Special
» 2017年12月05日 11時00分 公開

もうすぐハードウェア更改? 今度こそ理想のDB基盤を作りましょう!:データベースのために作られたアプライアンスはこんなにすごい! 導入企業も大満足の秘密がコレ!!

「ハードウェアの保守期限が切れるタイミングで、キャパシティー不足に陥っているデータベース基盤を刷新しよう。今度こそ理想の基盤を実現したいな……」──ぜひ作りましょう!「Oracle Database Appliance」なら、コストと運用管理の手間を最小限に抑えながら、信頼性の高いデータベース基盤を短期間で導入できるんです!

[PR/@IT]
PR

Oracle Databaseには、それに最適なシステム基盤がある!

 「5年間使ってきた当社のデータベース基盤も、パフォーマンスやディスク容量がいよいよ限界だ。ハードウェアの保守期限が切れるタイミングで刷新しよう。今度こそ、パフォーマンスが良くて、しかも運⽤管理の⼿間やコストも抑えられる理想の基盤を実現したいな……」──そんな思いを抱くご担当者にぜひお勧めしたいのが「Oracle Database Appliance」です。

 Oracle Database Applianceは、Oracle Databaseのために設計・開発された専用マシーンで、従来の組み上げ型システムでは得られないメリットがたくさんあるんです。

 そのため、日本をはじめ世界中のたくさんの企業で導入が進んでいます。これほど多くの企業に支持されている理由は何でしょうか? そのすごさの秘密をご紹介します。

 たくさんのデータベースを集約するシステム基盤には、⾼い性能が不可欠です。その点、Oracle Database Applianceならば安⼼。最新のIntel® Xeon® プロセッサを搭載し、さらにPCIeやCPU直結のNVMeフラッシュストレージなどで高速な内部接続を実現しており、データベースの性能を最大限に引き出します。

 さらに検索スピードを向上させるデータ分割や、マルチコアCPUの処理能力を引き出すパラレル処理、ディスクI/Oを減らすデータ圧縮などOracle Database Enterprise Editionならではの機能がデータベースの性能を最大限に引き出すんです。

 データベース基盤の構築で見過ごしがちなのが、導入時のシステムインテグレーションにかかる手間とコスト。これを大幅に削減してくれる点も大きな魅力です。

 Oracle Database Applianceは、サーバやストレージ、内部ネットワークなどのハードウェア環境だけではなく、OSやクラスタソフトウェア、さらには統合管理ツールまで、全てが事前に構成された状態で納入されます。あとは専用のアプライアンスマネージャーを使い、ウィザードベースで簡単な設定を行えば準備完了! 通常なら数週間から数カ月かかるデータベース基盤の構築/設定作業が、わずか数十分で終わるんです。

 なるほど、簡単に導入できて、しかも高いパフォーマンスを発揮してくれるのなら、多くの企業に支持されるのも納得ですね!

 ただし、これらはOracle Database Applianceの数ある“すごい!”の一部にすぎないのです。データベース基盤にかかる手間とコストをグッと減らせるさらなる秘密、そして実際に導入して高い効果を実感している国内企業の声を聞いてみましょう。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:@IT 編集部/掲載内容有効期限:2017年12月29日

関連特集

データベースにまつわるあらゆるお悩みを簡単に解決できるOracle Database Appliance。クローズアップOracle Database Applianceでは、加藤多佳子スペシャルレポーターがその魅力をたっぷり紹介しちゃいます。

関連記事

Oracle Database Appliance
ユーザーレポート

三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCPを同時実現した施策とは

「コストをかけずにDBのパフォーマンスと可用性を高める」その秘密とは?

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。