連載
» 2017年11月28日 05時00分 公開

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第569話 Google Homeのある生活

Google Homeが日根暮(ひねくれ)家にやってきた! 手を汚さずに音声でキッチンタイマーが使えて便利……

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第569話 Google Homeのある生活 (1)日根暮家にGoogle Homeがやってきた。キッチンで食事を作っている石子母。Google Homeのタイマー機能を使って3分計ろうとスピーカーに呼びかけた。部屋には幸せそうに昼寝をしている犬がいる。母がGoogle Homeに呼びかける様子を見ている石子。 石子母「OK Google、3分計って!」 Google Home「はい、3分ですね、スタート」 (2)それから3分後、Google Homeがタイマー終了を知らせるブザーを鳴らし始めた。大音量。 Google Home「ピコピコ、ピコピコ…」 (3)Google Homeのブザーを止めようと、Google Homeに声がけする石子母。結構な音量で鳴り響くGoogle Homeに驚いて猛然と吠える犬。犬が吠えているので、石子母の声がGoogle Homeに認識されない。鳴り響き続けるGoogle Homeのブザー。その様子をだまって見ている石子。 石子母「OK Google、ストップ!」 犬「ガウーッ、ワンワンワン!」 Google Home「ピコピコ、ピコピコ…」 (4)犬に負けじと大声でGoogle Homeに呼びかける石子母。母の大声にも驚いて、さらに大声で叫ぶ犬。ということで石子母の声はまたまたGoogle Homeに認識されない。鳴り響き続けるGoogle Homeのブザー。冷たく笑う石子。 石子母「OK Google、ストーーーーープ!」 犬「ワンワンワン!」 Google Home「ピコピコ、ピコピコ…」 (2017/11/28 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。