特集
» 2017年12月15日 05時00分 公開

特集:GitHubを活用しよう:.NET開発者のためのGitHubリポジトリ検索術 (1/2)

GitHubは開発者にとっては宝の山。そこから情報を得るための検索方法や、.NET開発者なら知っておくと役に立つ(?)リポジトリを紹介。

[かわさきしんじ,Insider.NET編集部]
「特集:GitHubを活用しよう」のインデックス

連載目次

 GitHubは、プログラムコードを公開したり、他者と共有したりするためのハブである。すなわち、そこはプログラムコードの宝庫であり、多種多様なリポジトリが埋まっている。本稿ではそうしたリポジトリの中から情報を検索する方法と、筆者が気になったものを幾つか紹介していこう。

ホットなリポジトリを検索する

 その前にGitHubで現在ホットなリポジトリを検索する方法についても触れておこう(といっても、読者の多くは既にご存じだとは思うが)。

GitHubのTrendingページ

 簡単なのはGitHubの「Trending」ページを使うことだ。

GitHubのTrendingページ GitHubのTrendingページ

 [Repositories]タブと[Developers]タブは個々のリポジトリを表示するのか、開発者を表示するのかを切り替える(本稿では[Repositories]タブを使って、活動が活発なリポジトリを見ていく)。その隣にある[Trending]ドロップダウンではトレンドの計測期間を1日/1週間/1カ月単位で切り替えられる。

トレンドの計測期間の切り替え トレンドの計測期間の切り替え

 右側のペーンでは、自分が興味ある言語を指定できる。リストにない言語については[Other Languages]ドロップダウンで指定可能だ。

言語の指定 言語の指定

 例えば、「直近の1カ月でC#を言語としたリポジトリでホットなヤツ」を検索すると、その結果は次のようになる。

「直近の1カ月でC#を言語としたリポジトリでホットなヤツ」の検索結果 「直近の1カ月でC#を言語としたリポジトリでホットなヤツ」の検索結果

検索ボックス

 また、GitHubの検索ボックスや検索ページ、高度な検索ページを使ってリポジトリや個別のプログラムコードなどを検索することも可能だ。以下は高度な検索ページだ。

高度な検索ページ 高度な検索ページ

 このページでは検索語を入力し、検索対象のオーナーやリポジトリ、作成日、言語など、さまざまな検索条件を指定できる。「ホット」なリポジトリかどうかは、さらにその下にあるスターの獲得数などを指定することで判断できるだろう。

 例えば、単に「C#を言語としたリポジトリで、スターを100個以上獲得しているもの」を見たければ、「stars:=>100 language:c#」という検索語で検索をすればよい。

「stars:=>100 language:c#」の検索結果 「stars:=>100 language:c#」の検索結果

 言語については上のように「language:○○」と指定しなくても、検索結果を表示しているページの左側にある「Languages」ペーンで指定してもよい。

 なお、ここで指定している「language:c#」や「stars:=>100」などの検索オプションは、上で見た高度な検索ページで適当な指定をしてみると上部の検索ボックスに実際の指定方法が表示される。他のオプション(例えば、オーナーの指定は「user:○○」で行うなど)についても自分で試してみよう。以下に例を示す。

オプションを指定すると、検索ボックスにその指定方法が表示される オプションを指定すると、検索ボックスにその指定方法が表示される

 さらに詳細な情報が必要なら「About searching on GitHub」ページから指定可能なオプションを調べられる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 1999-2018 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。