連載
» 2017年12月18日 05時00分 公開

SQL Serverトラブルシューティング(62):ドキュメントコンポーネントがローカルに保存されない(インストールトラブル) (1/2)

本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で発生するトラブルについて、「なぜ起こったか」の理由とともに具体的な対処方法を紹介していきます。今回は、「ドキュメントコンポーネントがローカルに保存されない」場合の解決方法を解説します。

[椎名武史,ユニアデックス株式会社]

連載バックナンバー

 本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で発生するトラブルについて、「なぜ起こったか」の理由とともに具体的な対処方法を紹介していきます。

トラブル 51(カテゴリー:インストールトラブル):ドキュメントコンポーネントがローカルに保存されない

 「Windows Server 2012 R2」上に「SQL Server 2016 RTM」をインストールした環境を想定して解説します。

トラブルの実例:SQL Serverのセットアップで「ドキュメントコンポーネント」を選択した際に、ドキュメントがローカルに保存されなくなった。SQL Server 2012やSQL Server 2014では、インターネットから製品ドキュメントをダウンロードできた(*1)。しかし、SQL Server 2016ではダウンロードリンクが見つからない。


トラブルの原因を探る

 SQL Server 2016では、SQL Serverのドキュメントをローカルに保存する際に「Help Viewer 2.2」が必要になりました。Help Viewer 2.2を使用してSQL Serverのドキュメントをダウンロードできるようになったため、メディアからのインストールや、インターネット上のドキュメントダウンロードができなくなったようです(*2)。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。