連載
» 2018年01月24日 05時00分 公開

Tech TIPS:日本語版Windows10で英語配列キーボードを使う

日本語Windows 10で英語配列キーボードを使う際、キーボードの刻印と入力される文字が異なってしまう場合がある。そのような場合、刻印通りに入力できるように設定する方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10


●日本語Windows 10で英語キーボードを使いたい

 日本語Windows 10のPCを使っていても、英語配列キーボード(USキーボード)を使いたいことがある。また海外製の英語配列キーボードを搭載するノートPCなどを購入して、Windows 10を日本語化するようなこともあるだろう(逆に外資系企業などでは、日本語配列キーボードで英語Windows 10を使うケースもあるかもしれない)。

 このような場合、英語配列キーボードが日本語配列キーボードとして認識されてしまい、記号キーなどがキーボードの刻印と異なることがある。例えば、英語配列キーボードで「@」を入力するには[Shift]+[2]キーを押す必要があるが、日本語配列キーボードとして認識されていると「@」ではなく「"」が入力されてしまう。

 このような場合はWindows 10の設定を変更して、接続しているキーボードの言語設定に合わせればよい。

●キーボードの言語設定を変更して、キーボードの配列を変更する

 [スタート]メニューの[歯車(設定)]アイコンをクリックして、[Windowsの設定]画面を開く。[Windowsの設定]画面で[時刻と言語]アイコンをクリックして、開いた[日付と時刻]画面の左メニューで[地域と言語]を選択する。

 [地域と言語]画面の「言語」の下に「日本語」が表示されるので、ここをクリックする。[オプション]ボタンが表示されるので、これをクリックして、[日本語]画面を開く。

[Windowsの設定]画面 [Windowsの設定]画面
Windows 10の[スタート]メニュー−[歯車(設定)]アイコンをクリックして、この[Windowsの設定]画面を開く。[Windowsの設定]画面で[時刻と言語]アイコンをクリックする。

[地域と言語]画面(1) [地域と言語]画面(1)
[時刻と言語]画面が開くので、左メニューから[地域と言語]を選ぶ。右ペインの[地域と言語]画面の「言語」の下にある[日本語]をクリックする。

[地域と言語]画面(2) [地域と言語]画面(2)
「日本語」の下にボタンが表示されるので、[オプション]ボタンをクリックする。

 [日本語]画面の「ハードウェアキーボードレイアウト」にある[レイアウトを変更する]ボタンをクリックすると、[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ダイアログが表示されるので、[日本語キーボード(106/109 キー)]と表示されているプルダウンリストを開き、[英語キーボード(101/102キー)]に変更する。[サインアウト]ボタンが有効になるので、ここをクリックしてサインアウトしてから、再度、サインインすれば、英語配列のキーボードに変更されているはずだ。試しに、メモ帳などを開き、[Shift]+[2]キーを押し、「@」が入力されるか確認するとよい。

[日本語]画面 [日本語]画面
[日本語]画面が開くので、「ハードウェアキーボードレイアウト」の下にある[レイアウトを変更する]ボタンをクリックして、[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ダイアログを開く。[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ダイアログのプルダウンリストで[英語キーボード(101/102キー)]を選択して[サインアウト]ボタンをクリックする。

 通常はこれでキーボードの配列が直るはずだが、場合によってはデバイスドライバ(キーボードドライバ)の変更が必要になることもある。そのような場合は、[デバイスマネージャー]を開き、「キーボード」の下にある「キーボード名」のデバイスドライバを101/102キーのものに変更すればよい。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。