連載
» 2018年03月12日 05時00分 公開

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(35):マクロ編:ITエンジニアにおすすめの移住先を探せ! (1/3)

始まりは徳島?――ご当地ライターが、リアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実」。マクロ編は、ITエンジニアの移住事情やおすすめのIT先端地域を紹介します。

[豊田昌代(シビレ),@IT]
毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車。通勤のストレスって、人生のコストじゃないですか?

 こんにちは、エンジニアのOFF TOKYO(東京にこだわらない働き方)の実現を支援する「シビレ」で、地方移住専門エージェントとして活動している豊田昌代です。

 どこに行くにも混雑する大都会「東京」。

 進学や就職のタイミングで東京に出てきた方の多くが、そのまま東京で暮らし続けています。しかし、今と同じレベルの仕事ができるのであれば、東京じゃなくてもいいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 シビレは、好きなエリアで働きたいITエンジニアから移住や転職の相談を受けたり、各エリアにIT企業が増えて働ける状態を作るべく自治体と一緒に地方に企業を増やす活動をしたりしています。

 「U&Iターンの理想と現実:マクロ編」は、ITエンジニアが次のキャリアで「東京以外」も視野に入れられよう、各地のUIターン誘致の取り組みを紹介します。

 今回は全国で始まっているIT企業誘致の話を、第2回以降は各地の具体的な取り組みを紹介してます。

山形県 飽海郡の「丸池様」で。左が私 豊田、右は共同創業者の鈴木です
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。