連載
» 2018年05月09日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(139):愛犬のマイニングにより、わが家はちょっと傾きました (1/4)

AIがマイニングに夢中で仕事をしてくれない、というIT企業からの報告が多数寄せられています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]

今日の用語:マイニング

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!


社長「マイニングという概念を掘り下げていきたい!」






社長「給料もマイニングで支給したいんだよねー」マルコフ君「面白そうっす!!」わたし「埋めますぞ」






おばあちゃん「勤務時間中のマイニングがバレたらクビという会社は多いわね」わたし「そんなにみんなやってるのかしら」






おばあちゃん「あの会社も屋上にこっそり専用マシンが」わたし「えっなぜバレない」






荒木さん「今や至る所にマイニングマシンが隠されているのだよ」






風力発電の風車に寄生するマイニングマシン



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。