Special
» 2018年07月13日 00時00分 公開

【ホワイトペーパー/製品資料】 デル株式会社:Windows 10の導入効果を最大化する、「従業員ファースト」のアプローチとは

企業がイノベーションを創出し続けるためにはインフラやデジタルスキルへの投資は欠かせないが、やみくもなIT化は成功につながらない。職場の創造性を高めるためにいま求められる「従業員ファースト」のアプローチを成功させる方法とは?

[PR/@IT]
PR

 公開日:2018/05/24   フォーマット:PDF   種類:製品資料 
 ページ数・視聴時間:5ページ   ファイルサイズ:3.37MB 

要約

 ある調査では、66%の企業がITインフラとデジタルスキルへの投資を計画していることが明らかになった。これは、し烈なグローバル競争を生き抜くには、現状維持ではなくイノベーションを創出し続けることが重要だと、各企業が認識していることを示している。

 だが、やみくもなIT化の先に企業の成功はない。事実、同調査では40%以上の従業員が、企業のIT投資に対する考え方に不満を感じていることが判明した。いま必要なのは、立ったまま仕事をすることを選ぶ従業員にはタブレットやコンバーティブルを提供したり、生産性を高めるためにモニターを追加したりといった、「従業員ファースト」の考え方だ。

 そうした従業員目線で職場の創造性を高めるアプローチをとるにあたり、最適なテクノロジーと思われるのがWindows 10だ。ハンズフリーのエージェント機能やVR機能を備えたWindows 10は、従業員と企業の間のITに対する認識のギャップを埋める存在となり得る。本資料では、Windows 10の活用法と効果を最大化するデバイスの選び方を分かりやすく解説する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:@IT 編集部/掲載内容有効期限:2018年7月13日

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。