連載
» 2018年08月28日 05時00分 公開

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第595話 停電の備え

「キャーーー! 雷!! 停電とか大丈夫?」「まあまあ落ち着いて」「あら、アドミンくんたら頼もしいわぁ……」

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第595話 停電の備え (1)アドミンくんの会社。大気が不安定で天候が急変、外は大きな落雷と激しい雨に見舞われた。窓の外に稲妻が見える。それまでパソコンで仕事をしていたOLが、雷にびっくりして悲鳴を上げた。急な落雷に気付いて窓の方に顔を向けるアドミンくんと下山。 落雷の音「ピカッ! ドドドーーーーーン!」 オフィスのOL「キャーー!」 下山「ん?」 (2)落雷による停電を心配して、白鳥さんがアドミンくんのところに来て質問した。余裕の表情で応えるアドミンくんと下山。 白鳥(心配顔)「ねぇねぇ、停電とか大丈夫?」 アドミンくん「まあまあ落ち着いて…」 (3)窓のところに立ち、腕組みしながら外の落雷の様子を確かめるアドミンくんと下山。その彼らを、ほほえましい表情で見ながら独り言をいう黒岩部長。 黒岩部長「彼らがしっかり管理してくれているから、うちは安心だな……」 (4)すると急に窓から振り向き、オフィスにいるみんなに注意を促すアドミンくんと下山。それを聞いて、勘違いした自分に遠い目になる黒岩部長。 アドミンくん「みなさーん! マメにCtrl-Sを押してファイルを保存してください」 下山「停電したら大変ですからねー」 黒岩部長「……」 (2018/08/28 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。