連載
» 2018年08月29日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(145):スマートスピーカーの滑りジョークを愛でる会 (1/4)

高度に進化したスマートスピーカーは、喋りのネタで人類を窒息させるだろうと言われています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]

今日の用語:スマートスピーカー

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!


わたし「あっまたメカに寄生されてる!」






マルコフ君「スマートスピーカーって増えるんすね……」わたし「繁殖なの??」






帰宅するたびスマートスピーカーが1個増えている






説明しよう! 悪いスマートスピーカーは、ネットショップで勝手に購入して仲間を増やすのだ!






その上ハウス管理の主導権をめぐってめっちゃケンカするのである!スマートスピーカーの多頭飼いクライシスよ






わたし「権限の設定をしくじったのね」おばあちゃん「最近のはデフォルト設定が攻めてるから気を付けないと」



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。