連載
» 2018年09月28日 05時00分 公開

Linux基本コマンドTips(245):【 yum 】コマンド/【 rpm 】コマンド――コマンドのインストール元パッケージとバージョンを確認する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、yumコマンドとrpmコマンドでファイルのインストール元パッケージを探し、パッケージのバージョンを確認する方法です。

[西村めぐみ,@IT]
「Linux基本コマンドTips」のインデックス

Linux基本コマンドTips一覧

 本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「yum」コマンドと「rpm」コマンドでファイルのインストール元パッケージを探し、パッケージのバージョンを確認する方法です。

yumコマンド、rpmコマンドとは?

 「yum」と「rpm」は、Red Hat系のシステムで使われている“RPMパッケージ”を扱うパッケージ管理コマンドです。

 rpmコマンドの方が古く、yumコマンドはインストール時の依存関係の解決や、システムの更新などの点で改良が加えられています。パッケージのインストールやアンインストール、更新ではyumコマンドを用いた方がよいでしょう。

  • yumコマンド

連載第42回(基礎編)ソフトウェア(パッケージ)をインストールする/アンインストールする
第43回(応用編)ファイルから収録パッケージを調べる
第44回(応用編その2)プログラムグループのリストを表示する
第45回(応用編その3)パッケージ/システムをアップデートする
第50回(応用編その4)パッケージファイル(RPMファイル)を使ってインストールする

  • rpmコマンド

第47回(基礎編)RPMパッケージをインストールする/アンインストールする
第48回(応用編その1)パッケージの情報を調べる(1)
第49回(応用編その2)パッケージの情報を調べる(2)

 なお、第246回では“debパッケージ”について、コマンドのインストール元パッケージとバージョンを確認します。紹介するコマンドは「dpkg」「apt-file」「apt-show-versions」です。



yumコマンドの書式

yum [オプション] コマンド [パッケージ名など]

rpmコマンドの書式

rpm コマンドオプション [その他のオプション] [パッケージ名など]

※[ ]は省略可能な引数を示しています




rpmコマンドでインストール元パッケージとバージョンを確認する

 rpmコマンドで、コマンドのインストール元パッケージを探すには、「rpm -qf コマンド」のように実行します(画面1)。コマンドは必ずフルパスで指定してください。

 「-q」はパッケージの情報を表示する際に使用するオプションで、「-f」はファイル名を指定するオプションです。コマンドに限らず、パッケージからインストールされたファイルを全て指定可能です。

コマンド実行例

rpm -qf コマンド

(指定したコマンドを提供するパッケージを表示する、コマンドをフルパスで指定)


画面1 画面1 zipgrepコマンドを収録しているパッケージ名を表示したところ


yumコマンドでインストール元パッケージとバージョンを確認する

 yumコマンドで、コマンドのインストール元パッケージを探すには、「yum provides コマンド」のようにします(画面2)。

 「provides」は、「ファイルなどを指定して、該当するファイルを提供するパッケージを検索する」という意味です。コマンドに限らず指定でき、パスを指定しても、指定しなくてもどちらでも構いません。

 なお、providesを指定して分かるのは、どのパッケージから提供されているかだけです。システムに現在インストールされているかどうかは分かりません。

 システムに現在インストールされているパッケージを一覧表示するには「yum list installed」を使います。コマンド例のように、出力結果を、grepコマンドで絞り込むとよいでしょう。

コマンド実行例

yum provides コマンド名

(指定したコマンドを提供するパッケージを表示する)

yum list installed | grep パッケージ名

(インストール済パッケージを一覧表示し、パッケージ名で絞り込む)


画面2 画面2 zipgrepを収録しているパッケージ名を表示し、そのパッケージがインストールされているかどうかを確認したところ


筆者紹介

西村 めぐみ(にしむら めぐみ)

PC-9801NからのDOSユーザー。PC-486DX時代にDOS版UNIX-like toolsを経てLinuxへ。1992年より生産管理のパッケージソフトウェアの開発およびサポート業務を担当。著書に『図解でわかるLinux』『らぶらぶLinuxシリーズ』『Accessではじめるデータベース超入門[改訂2版]』『macOSコマンド入門』など。2011年より、地方自治体の在宅就業支援事業にてPC基礎およびMicrosoft Office関連の教材作成およびeラーニング指導を担当。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。