連載
» 2018年10月31日 05時00分 公開

Google Chrome完全ガイド:Google Chromeで不正なプログラムを検索して削除する

Windows OS版Google Chromeにはウイルスやマルウェアなどの不正なプログラムを検索・削除する機能が標準で備わっています。その使い方や位置付けを説明します。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

連載目次

 普段使っているコンピュータで、ウイルス/マルウェアなどの悪意のある不正なプログラムが侵入するのを防ぐには、ウイルス対策ソフトウェアを利用するのが一般的です。例えばWindows 10なら標準装備のWindows Defenderにまず頼ることになるでしょう。

 ただ、ウイルス対策ソフトウェアも完璧ではなく、そのリアルタイム検索機能をすり抜けて不正なプログラムが侵入する可能性はゼロではありません。

 一方、Windows OS版Google Chrome(以下、Chromeと略)自身にも、不正なプログラムを検索・削除する機能が標準で備わっています。例えばChromeを使っていて以下のような症状が現れた場合には、Chromeの不正プログラム検索機能によって正常な状態に戻せる可能性があります。

  • 何も操作していないのに突然、新しいタブやページが開いて広告が表示される
  • 多くのWebページの広告枠に、特定の広告がしつこく繰り返し表示される
  • 削除したはずの拡張機能がいつの間にか復活している
  • Chromeの起動時に表示される初期ページが、いつの間にか意図しないページに差し代わっている

 Chromeさえ起動していれば、その不正プログラム検索機能はすぐに実行できます。またChrome自体と同じく、料金はかかりません。使い方も簡単です。上記のように不審な症状を感じたら、まずはChromeで不正なプログラムを探してみても損はないでしょう。本稿ではWindows OS環境を対象として、その手順を説明します。

Chromeで不正なプログラムが潜んでいないか検索してみる

 Chromeでマルウェアなどの不正なプログラム(ソフトウェア)を探すには、まずChromeの画面右上隅のメニューボタンをクリックして、開いたメニューの[設定]をクリックします。

 設定画面が表示されたら、[詳細設定]−「リセットとクリーンアップ」枠−[パソコンのクリーンアップ]とクリックしていき、[有害なソフトウェアを探して削除します]の[検索]ボタンをクリックします。

Chromeで不正なプログラムを検索する(1/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(1/6)
Chromeで不正なプログラムを検索する(2/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(2/6)
Chromeで不正なプログラムを検索する(3/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(3/6)
Chromeで不正なプログラムを検索する(4/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(4/6)
Chromeで不正なプログラムを検索する(5/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(5/6)
Chromeで不正なプログラムを検索する(6/6) Chromeで不正なプログラムを検索する(6/6)

 もし不正なプログラムが見つかったことが上記画面に表示されたら、画面の指示に従って、その不正なプログラムを削除します。このとき、関連するChromeの設定項目が初期化されることがあるので、設定画面(chrome://settings/)をよく確認しましょう。

 また拡張機能の設定画面(chrome://extensions/)で、検索後に無効化された拡張機能があれば、見つかった不正なプログラムに由来する問題がその拡張機能で生じている可能性があります。削除するか再び有効化するかよく検討すべきでしょう。

ウイルス対策ソフトウェアを置き換える機能ではない

 Chromeの不正プログラム検索機能はあくまでもChromeを正常化するためのソフトウェアツールであり、従来のウイルス対策ソフトウェアを置き換えるわけではありません。実際、Chromeのキャッシュなどが保存されているフォルダにわざとウイルスのファイルを複数配置した後、Chromeに検索させてみましたが、「有害なソフトウェアは見つかりませんでした」と表示されました。一方、Windows Defenderのリアルタイム検索や手動検索では、すぐに発見されました。

 ウイルス対策ソフトウェアとChromeの不正プログラム検索機能は併用していくのがよいでしょう。

「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

Google Chrome完全ガイド

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。