連載
» 2018年12月17日 05時00分 公開

Tech TIPS:もう悩まないWindows 10「ディスク管理」ツール起動方法

Windows 10でディスクにパーティションを作成するなどの操作を行う場合、「ディスクの管理」ツールを使う。これを起動するには複数の方法がある。それを整理する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10


 Windows 10で、ディスクにパーティションを作成するなどの操作を行う場合、「ディスクの管理」MMCスナップインを利用する。新しくディスクを接続したような場合に、「ディスクの管理」を起動してパーティションを作成するなどの操作が必要になることがある。外付け型のディスクを接続した際に、正しくWindows 10で認識されているのか確認したいような場合も、「ディスクの管理」を起動すると簡単だ。

 頻繁に使うものではないが、いざというときのために起動方法を知っておくとよい。また起動方法も複数あり、「ディスクの管理」が単体で起動する場合と、「コンピューターの管理」アプレット内で呼び出す場合とがあり、意外と分かりにくい。

[スタート]ボタンの右クリックメニューから起動する

 Windows 10で「ディスクの管理」MMCスナップインを起動する最も簡単な方法は、[スタート]ボタンの右クリックメニューから呼ぶ出すものだろう。

 [スタート]ボタンを右クリックするか、[Windows]+[X]キーを押すと、[スタート]ボタン部分に[クイックリンク]メニューが開くので、メニューから「ディスクの管理」を選択すればよい。

[スタート]ボタンの右クリックメニューから起動する(1) [スタート]ボタンの右クリックメニューから起動する(1)
[スタート]ボタンを右クリックするか、[Windows]+[X]キーを押すと、この[クイックリンク]メニューが表示される。このメニューに「ディスクの管理」があるので、それを選択する。
[スタート]ボタンの右クリックメニューから起動する(2) [スタート]ボタンの右クリックメニューから起動する(2)
「ディスクの管理」MMCスナップインが起動する。

[スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する

 [スタート]メニューで[Windows管理ツール]−[コンピューターの管理]を選択する。[コンピューターの管理]アプレットが起動するので、左ペインで[記憶域]−[ディスクの管理]を選択すると、中央ペインに「ディスクの管理」MMCスナップインが開く。

 このままだと画面が狭いという場合は、[コンソールツリーの表示/非表示]アイコンをクリックして左ペインを、[操作ウィンドウの表示/非表示]アイコンをクリックして右ペインの表示を非表示(閉じる)とよい。「ディスクの管理」MMCスナップインのみが中央に表示されるようになる。

[スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(1) [スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(1)
[スタート]メニューの[Windows管理ツール]−[コンピューターの管理]を選択する。メニュー内に[ディスクの管理]はないので注意。
[スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(2) [スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(2)
[コンピューターの管理]アプレットが起動するので、左ペインで[記憶域]−[ディスクの管理]を選択する。
[スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(3) [スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(3)
中央ペインに「ディスクの管理」MMCスナップインが開く。このまま使ってもよいが、画面が狭い場合は左右のペインを非表示にすればよい。
[スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(4) [スタート]メニューの[コンピューターの管理]で起動する(4)
[コンソールツリーの表示/非表示]アイコンと[操作ウィンドウの表示/非表示]アイコンをクリックしてトグルをオフにすると、左右のペインが非表示になり、[コンピューターの管理]アプレットが「ディスクの管理」MMCスナップインのみとなる。

[ファイル名を指定して実行]で起動する

 [Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、「名前」入力ボックスに「diskmgmt.msc」と入力して、[Enter]キーを押せば、「ディスクの管理」MMCスナップインが起動する。

[ファイル名を指定して実行]で起動する [ファイル名を指定して実行]で起動する
[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、「名前」入力ボックスに「diskmgmt.msc」と入力すると、「ディスクの管理」MMCスナップインが起動する。

[コントロールパネル]の検索で起動する

 [コントロールパネル]を開き、「コントロールパネルの検索」入力ボックスに「ディスク」と入力して検索を行う(コントロールパネルを素早く開く方法は、Tech TIPS「Windows 10で素早くコントロールパネルを開く方法」参照のこと)。ディスクに関連するコントロールパネルの項目が一覧表示されるので、ここから「管理ツール」の「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を選択すると、「ディスクの管理」MMCスナップインが起動する。

[コントロールパネル]の検索で起動する(1) [コントロールパネル]の検索で起動する(1)
[コントロールパネル]の検索入力ボックスに「ディスク」と入力すると、検索結果にディスクに関する項目が表示される。検索結果の「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を選択する。
[コントロールパネル]の検索で起動する(2) [コントロールパネル]の検索で起動する(2)
「ディスクの管理」MMCスナップインが起動する。

[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する

 [コントロールパネル]を開き、表示方式を「小さいアイコン」に変更してから、[管理ツール]−[コンピューターの管理]を選択して、[コンピューターの管理]アプレットを起動する([システムとセキュリティ]カテゴリを開いて、その中にある[管理ツール]−[ハードディスク パーティションの作成とフォーマット]を選択してもよい)。左ペインの[記憶域]−[ディスクの管理]を選択すると、中央ペインに「ディスクの管理」MMCスナップインが開く。

[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(1) [コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(1)
[コントロールパネル]を開き、表示方式を「小さいアイコン」に変更する。
[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(2) [コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(2)
[管理ツール]をクリックする。
[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(3) [コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(3)
[管理ツール]画面の[コンピューターの管理]をクリックする。
[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(4) [コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(4)
[コンピューターの管理]アプレットが起動するので、左ペインで[記憶域]−[ディスクの管理]を選択する。
[コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(5) [コントロールパネル]の[管理ツール]から起動する(5)
中央ペインに「ディスクの管理」MMCスナップインが開く。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。