「基礎から分かるActive Directory再入門」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

本連載では「Active Directoryとは?」「なぜ、Active Directoryを使う必要があるのか?」などをあらためて考察し、より効果的に運用するための方法を探っていく。

基礎から分かるActive Directory再入門(11:特別編):
Active DirectoryとAzure Active Directoryは何が違うのか?
Office 365のユーザー管理機能からスタートした「Azure Active Directory」。現在は、クラウドの認証基盤として、さまざまな機能を提供している。では、オンプレミスのActive DirectoryとAzure Active Directoryは何が違うのだろうか。(2016/7/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(10):
Active Directoryとクラウドの連携
今回は、オンプレミスとクラウドを並行して利用する際のActive Directoryの効果的な活用方法と、将来におけるクラウド連携を考慮した管理方法を紹介する。(2014/12/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(9):
Active Directoryオブジェクトの種類と効果的な活用方法
Active Directoryで作成されるユーザーやグループを「Active Directoryオブジェクト」と呼ぶ。今回は、このオブジェクトを効率よく管理するために知っておきたいトピックを紹介する。(2014/11/19)

基礎から分かるActive Directory再入門(8):
ユーザー管理再入門[Part2]〜複数のユーザーを一括作成する方法〜
Active Directoryのユーザー管理でよく行われる作業の一つに「複数ユーザーの一括作成」がある。今回は、複数のユーザーをまとめて作成する方法を紹介しよう。(2014/11/14)

基礎から分かるActive Directory再入門(7):
ユーザー管理再入門[Part1]
Active Directoryの管理といえば、避けて通れないのがユーザーの管理だ。今回は、ユーザー管理に関する疑問から、効率よくユーザーを管理するためのTipsを紹介する。(2014/8/22)

基礎から分かるActive Directory再入門(6):
DNSサーバーはなぜ必要なのか
Active Directoryの設計や構築だけでなく、運用保守でもたびたび登場するDNSサーバー。今回は、Active Directoryとともに使われるDNSサーバーを見ていこう。(2014/8/7)

基礎から分かるActive Directory再入門(5):
Active Directoryに「サイト」が必要な理由
Active Directoryの設計でよく見かける「サイト」という言葉。今回は「サイトとは何か」から、サイトにまつわる「なぜ」「何」を掘り下げていく。(2014/7/4)

基礎から分かるActive Directory再入門(4):
ドメインコントローラーの複製とは
今回はドメインコントローラーのデータベースを、他のドメインコントローラーにコピーする役割である「複製」(レプリケーション)について紹介する。(2014/6/10)

基礎から分かるActive Directory再入門(3):
ドメインコントローラーの役割とは
Active Directory環境を構築する場合、必ず作成することになるのが「ドメインコントローラー」だ。今回は、ドメインコントローラーの役割を紹介する。(2014/5/26)

基礎から分かるActive Directory再入門(2):
Active Directoryドメインって何ですか
「Active Directory」を説明する場合には、必ず「ドメイン」という言葉が登場する。今回は、Active Directoryの概念である「ドメイン」に焦点を当て、ドメインにまつわる、“なぜ”“何”を紹介する。(2014/5/7)

基礎から分かるActive Directory再入門(1):
Active Directoryはなぜ必要なのか
本連載では「Active Directoryとは?」「なぜ、Active Directoryを使う必要があるのか?」などをあらためて考察し、より効果的に運用するための方法を探っていく。(2014/4/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。