• 関連の記事

「Database Expertイベントレポート」最新記事一覧

Database Expertイベントレポート:
SQLチューニングだけじゃないデータベースチューニングを知る
フラッシュストレージアレイの登場、最新バスやストレージコントローラー規格の登場、大容量メモリの普及など、データベースと記憶装置にまつわるハードウェア事情はここ数年で大きく変化しつつある。運用やチューニング環境を考える上では、こうしたハードウェアの進化はもちろん、製品実装技術にも深い理解が必要だ。編集部主催セミナーを基に、多様化するデータベース周辺のハードウェアのうち、フラッシュストレージとの組み合わせ方についての最新情報を紹介する。(2014/9/25)

Database Expertイベントレポート:
“ビッグデータ成功企業”に特徴的な5つのプロセスとは
データ分析が成果を上げている成功企業には特徴的なパターンがある――世界中の企業を調査した結果、企業におけるデータ活用にある法則が見えてきたという。ベス・スミス氏による解説を聞く。(2013/9/20)

Database Expertイベントレポート:
ビッグデータインフラのパズルを埋めるラインアップと「5つのシナリオ」
近いうちに多くの企業がビッグデータ活用企業になる――その時あなたの会社はどうする? 今年の「Information On Demand Conference Japan 2013」はビッグデータ活用をより手軽に、身近にするための情報が多数見られたようだ。(2013/4/19)

Database Expertイベントレポート:
Oracle CloudはOracle DBAな技術者に浸透するか
Oracle系システムに関わる技術者が集まるイベント「Oracle DBA & Developer Day 2012」が開催された。イベントではもちろんOracle CloudとOracle Database 12cのトピックも登場。ヒチワ氏自ら、日本の技術者に向けてOracle Cloudのデモを行った。(2012/11/28)

Database Expertイベントレポート:
Hadoop普及のキモは既存「言語」の取り込みにある
Hadoopを使ったビッグデータ分析はエンタープライズ領域に本当に浸透する? Clouderaはエンタープライズ市場の開拓に向けて着実に開発を進めているようだ(2012/11/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。