• 関連の記事

「ApacheによるWebサーバ構築」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ApacheによるWebサーバ構築」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ApacheによるWebサーバ構築(16):
Apacheパフォーマンス・チューニングの実践
前回、ボトルネックになり得るポイントの検討やベンチマークツール「ab」によるパフォーマンス・チェック方法を紹介した。今回はそれらを基に、Apacheのチューニングを行っていく。(2002/7/23)

ApacheによるWebサーバ構築(15):
Apacheパフォーマンス・チューニングのポイント
Apacheをチューニングすることにより、Webサイトのパフォーマンスをより向上させることができる。しかし、その前に何をチューニングすべきなのかを見極める必要がある。(2002/6/29)

ApacheによるWebサーバ構築(14):
ログローテーションとAnalogの導入
前回、ログを記録する方法を紹介したが、記録しただけでは役に立たない。今回は、ログファイルの管理方法と、ログの分析手段として「Analog」の導入・運用方法を紹介する。(2002/5/8)

ApacheによるWebサーバ構築(13):
Apacheのログを活用しよう
Apacheのログは情報の宝庫だ。サイトの不具合や不審なアクセスを見つけたり、閲覧者の移動経路などからサイトを使いやすくする手掛かりを得ることができる。そのためには、ログの見方やカスタマイズ方法を知る必要がある。(2002/2/16)

ApacheによるWebサーバ構築(12):
SSLによる安全なWebサイト作り
アクセス制限をもってしても、盗聴や改ざんには対応できない。通信経路をセキュアにしなければならない。今回は、SSLを用いてより信頼性の高いWebサイトを構築する方法を紹介する。(2002/1/11)

ApacheによるWebサーバ構築(11):
ユーザー認証によるアクセス制限(データベース認証編)
ベーシック認証に続き、今回はデータベースを利用した認証方法について解説する。データベースを利用することにより、メンテナンス性やセキュリティの向上が期待できる。(2001/12/7)

ApacheによるWebサーバ構築(10):
ユーザー認証によるアクセス制限(ベーシック認証編)
前回はIP認証を用いたアクセス制限方法を紹介した。今回は、パスワードなどの入力を要求するユーザー認証について解説しよう。ユーザーをグループ化すれば複雑な認証体系にも対応できる。(2001/10/23)

ApacheによるWebサーバ構築(9):
IP認証によるアクセス制限のテクニック
Webサイト(あるいはその一部)を特定のユーザーのみに公開したい場合がある。これを実現するのが「アクセス制限」だ。アクセス制限にはIP認証とユーザー認証の2種類があるが、今回はIP認証について解説する。(2001/9/29)

ApacheによるWebサーバ構築(8):
バーチャルホストによる複数サイトの同時運用
独自ドメインが使えるホスティングサービスは、どのように実現しているのだろうか? その鍵となるのが「バーチャルホスト」である。この機能を使うことによって、1台のマシンで複数のWebサイトを運用できるようになる。(2001/8/28)

ApacheによるWebサーバ構築(7):
SSIの仕組みと有効化・制限の設定
SSIを使えば複数のページで共通部分を一元化できるなどのメリットがある。ただし、サーバへの負荷やセキュリティといった要素も考えると無制限に使うべきではない。デメリットを排してメリットだけを享受するには適切な設定が必要だ。(2001/7/17)

ApacheによるWebサーバ構築(6):
仮想ディレクトリとマッピングの設定
実ディレクトリ構成とWebサイトの構造は必ずしも同一ではない。これを矛盾なく整合させる仕組みが「仮想ディレクトリ」と「マッピング」である。Webサイトを構築するには、この2つを理解しておく必要がある。(2001/6/23)

ApacheによるWebサーバ構築(5):
絶対外せない基本設定とサーバの動作
今回から、いよいよApacheの設定編に突入する。Apacheの設定ファイルは、長大で複雑怪奇に見えるが、実際には単純な項目の羅列にすぎない。まずは最も基本的な設定を行って、Webサーバとしての体裁を整えよう。(2001/6/1)

ApacheによるWebサーバ構築(4):
ApacheのSSL対応化と環境設定
ApacheでSSLを利用するには、モジュールを組み込むかパッチを適用する必要がある。そのため、Apacheのインストール時にSSL化を行わなければならない。今回は、OpenSSLを使う方法と、Apacheインストール後に最小限やっておくべき環境設定について紹介する。(2001/4/17)

ApacheによるWebサーバ構築(3):
Apacheの基本インストール
Apacheについて理解できたところで、今回から2回に分けてApacheのインストール方法を解説する。まずは標準モジュールとApacheのコンパイル/インストール方法をマスターしよう。(2001/3/9)

ApacheによるWebサーバ構築(2):
Webの仕組みとWebサーバの構造
本格的なWebサイトを立ち上げるなら、インターネットの基幹技術およびWebサーバの動作や仕組みを理解しておく必要がある。そこで、名前解決やURLの処理方法からWebサーバの仮想ディレクトリ、MIMEまで、ここで基礎的な知識を再確認しておこう。(2001/1/16)

ApacheによるWebサーバ構築(1):
Apacheについて知ろう
いまや、ApacheがWebサーバのデファクトスタンダードであることに異論を唱える人はいないだろう。しかし、ほとんどの人は「デファクトスタンダードだから」Apacheを使っているのではないだろうか。なぜApacheなのか? まずはこの点を再確認してみよう。 (2000/12/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。