• 関連の記事

「あるエンジニア、かく語りき」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「あるエンジニア、かく語りき」に関する情報が集まったページです。

あるエンジニア、かく語りき2(6):
発注者にあえて失敗させるとどうなるのか?
大手SIerのロックイン=丸投げに慣れきった発注者は、どうやったら変わるのだろうか?(2018/3/15)

あるエンジニア、かく語りき2(5):
リーダーは「平らに成る!」と叫んだ――平成元年回顧録
次の元号は「元気モリモリご飯パワー」だって? それだけはやめてください。文字数が多いとエンジニアが苦労するんです。(2018/3/9)

あるエンジニア、かく語りき2(4):
「嫌なら辞めろ」を実践するということ
会社が嫌い? それなら、辞めればいいじゃないですか。私は止めませんよ。(2017/11/29)

あるエンジニア、かく語りき2(3):
ドラッカーの言う「真摯さ」とは何かを考えてみた
辞書で「真摯」を調べると、「まじめで熱心なこと」と書いてある。でも、それだけでは何か足りないような気がする……。(2016/9/7)

あるエンジニア、かく語りき2(2):
やっぱり資格はいらない?
資格よりも実務経験の方が役に立つ。それは、ある意味本当だ。だが、その実務経験が偏りのあるものだったら?(2016/8/15)

あるエンジニア、かく語りき2(1):
50歳のハローワーク
プログラマーがプログラマーとして人生をまっとうできたら……それは幸せなことかもしれない。(2016/7/21)

あるエンジニア、かく語りき(4):
運用、運用、運用!――初めての転職で学んだこと
作って、納品して、作って、納品して……あれ、これはいつ誰が使うんだ?(2014/5/20)

あるエンジニア、かく語りき(3):
初めての「アーキテクト」体験
アーキテクトとは、アーキテクトのように考え、アーキテクトのように振る舞う人のことである…… って、分かるような分からないような……。(2014/3/11)

あるエンジニア、かく語りき(2):
リーダーの仕事って何だろう?
一介のエンジニアが人生の節目節目で考えたこと、今回は初めてリーダーを務め、失敗した話です。(2013/12/16)

あるエンジニア、かく語りき(1):
システムエンジニアはなぜ、ヒゲをそるべきなのか
一介のエンジニアが人生の節目節目で考えたこと、今回は「学生から社会人へ」。立場が変化したことでどのような認識の変化があったのかをつづります。(2013/10/30)

あるエンジニア、かく語りき(0):
キャリアアップではない、キャリアの話
こんにちは、松坂高嗣です……って、誰も私のことなんて知らないですよねえ。(2013/10/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。