• 関連の記事

「三国大洋の箸休め」最新記事一覧

関連キーワード

三国大洋の箸休め(30):
MLB、チームによってこんなに差があるチケットの値段
4月初めに開幕した米大リーグ(MLB)で人気を争うのがニューヨーク・ヤンキースとボストン・レッドソックスの「2強」だ。だがこの2チームは他のことでも争っている。観戦チケットの価格だ。(2014/4/9)

三国大洋の箸休め(29):
アートか? サイエンスか? NBA「強いチーム作り」への2つのアプローチ
「優勝請負人」のフィル・ジャクソンが、ニューヨーク・ニックスの球団社長に就任する。しかし彼のやり方が、「データボール」に代表される最近のトレンドに追い付くのか、疑問視する声も。(2014/3/31)

三国大洋の箸休め(28):
「マーチマッドネス」いよいよ始まる――今年は10億ドルを懸けた大勝負に?
全米大学男子バスケットボールトーナメント(以下、NCAAトーナメント)の組み合わせが発表され、今年も「マーチマッドネス」が始まった。メディアもこの話題で持ちきりだ。(2014/3/24)

三国大洋の箸休め(27):
スパコン時代に突入する米大リーグ
エドワード・スノーデンの元雇い主であり、米NSAに出入りする大手外注先の1つとして知られる軍需企業、ブーズ・アレン・ハミルトンが、今スポーツビジネスに注目しているそうだ。(2014/3/17)

三国大洋の箸休め(26):
忘れずに手を洗おう……ビッグデータとIoTの活用例
張り紙に頼る代わりに、センサーとInternet of Things(IoT)、ビッグデータといった技術を活用して手洗い忘れ防止を実現したケースを紹介する。(2014/3/10)

三国大洋の箸休め(25):
生体センサーの実験導入を始めるNBAの課題
NBAでは選手の全プレーを記録する画像解析システムに加え、ファーム(2軍)に当たるD-Leagueで、選手の身体の運きや血流の変化などを測ることを目的に、試合中の選手にセンサーを装着する実験を間もなく始めるという。(2014/2/24)

三国大洋の箸休め(24):
ビッグデータが抱える2つのボトルネックに直面したNBA
NBAの一部のチームが導入した映像解析システム「SportVU」から得られた膨大なデータを活用する段になって、人とマシンという2つのボトルネックが明らかになってきたそうだ。(2014/2/17)

三国大洋の箸休め(23):
米IT起業家らも注目の「マインドフルネス(Mindfulness)」って何だ?
FacebookやTwitterの共同創業者など、米国の起業家らがこぞって注目する「マインドフルネス(Mindfulness)」というムーブメントがある。日本ではあまり聞き慣れないこの言葉、一体どんな概念なのだろうか?(2014/2/10)

三国大洋の箸休め(22):
BitcoinにGoogle Glass―― 「NBA 3.0」に向けて動き出すキングズ
BitcoinやGoogle Glassといった最先端のテクノロジを、プロスポーツの現場に早速導入するチームが現れた。米プロスポーツ界初の試みとは。(2014/1/27)

三国大洋の箸休め(21):
脱ブラック企業――「グッドジョブ戦略」という型破りな考え方
「人件費」イコール「コスト」と見なされがちな風潮の中、正反対のアプローチを採り、従業員の待遇を改善することで業績を伸ばした企業もあるという。2014年最初のコラムでは、ちょっとだけ希望の持てるそんな話を紹介したい。(2014/1/20)

三国大洋の箸休め(20):
英語の読み方・ニュースの読み方――ビッグデータで弱みを強みに、TIBCO創業者の意外なエピソード
不利な条件に置かれた弱者が、意外な方法で恵まれた強者を打ち破る――TIBCO創業者が、娘の所属するバスケチームで起こしたそんな「奇跡」の1つを、米国の売れっ子作家の1人が紹介している。(2013/12/25)

三国大洋の箸休め(19):
英語の読み方・ニュースの読み方――iOS 7の秘密兵器「iBeacon」のポテンシャル
以前の記事でも触れた、アップルがiOS 7で追加した「iBeacon」。北米のApple Storeでは、この技術を利用した仕組みが稼働し始めたという。今回はそのニュースを取り上げよう。(2013/12/12)

三国大洋の箸休め(18):
英語の読み方・ニュースの読み方――アップルvsサムスン、NBAでの戦い
新シーズン開幕から約1カ月が経過したNBA(米プロバスケットボールリーグ)。表舞台でサムスンが派手なパートナー契約を結ぶ一方で、ゲームの舞台裏ではiPadが重要な役割を果たすようになっているという。(2013/12/6)

三国大洋の箸休め(17):
英語の読み方・ニュースの読み方――アップルのデータセンターでは羊が下草を食む
今回は、アップルが米ノースカロライナ州のメイデンという町の近くに作った巨大データセンターについて詳しくレポートしたGigaOMの記事をネタに、英語ニュースの読み方についてのティップスを記してみる。(2013/11/28)

三国大洋の箸休め(16):
英語の読み方・ニュースの読み方――世界で一番のiPhone好きになった日本
今回は、Apple系媒体などを中心に英語圏でも反響を呼んでいた「世界で一番のiPhone/Apple好きになった日本」という話をネタに、英語ニュースの読み方についてのTIPSを記してみる。(2013/11/21)

三国大洋の箸休め(15):
英語の読み方・ニュースの読み方――NSAのデータ傍受事件を読み解く
今回から連載の趣向を変えて、英語ニュースの読み方についてのティップスなどを記していく。業界の動向をいち早くキャッチする手助けになれば幸いだ。(2013/11/14)

三国大洋の箸休め(14):
「NFCキラー」となるか? MLB、注目のiBeacon技術を各球場に導入へ
アップルがiOS 7で新たに対応したマイクロ・ロケーション技術「iBeacon」。米大リーグ(MLB)は早速、この技術を球場に導入し、座席案内や割引クーポンの配布などさまざまなサービスに活用することを表明した。(2013/10/1)

三国大洋の箸休め(13):
NFLのスタジアムに足を運んで、テレビ観戦にうつつを抜かす人々
わざわざスタジアムにまで足を運んだにもかかわらず、生の試合はほとんど観ないという人々が増えているという。その光景は「街場のスポーツバー状態」のようだ。(2013/9/25)

三国大洋の箸休め(12):
「海のF1」アメリカズ・カップとラリー・エリソンの野望
「世界最高峰のヨットレース」と称されるアメリカズ・カップ。近年では、ヨットレースの「海のF1」化が進められているという。(2013/9/10)

三国大洋の箸休め(11):
話題のグーグルフォン「Moto X」〜米有力レビュアーの評価やいかに?
米モトローラの新型スマートフォン「Moto X」が8月23日に米国で発売となった。米グーグル傘下となったモトローラが新機軸を盛り込んで投入した同製品について、米有力レビュアーらの評価を紹介する。(2013/8/27)

三国大洋の箸休め(10):
MOOCでコンピュータ科学の修士号提供〜ジョージア工科大学の新たな取り組み
昨今、Web上での大規模講義「MOOC」が注目を集めている。理工系の名門校、ジョージア工科大学が来年からMOOCによるコンピュータサイエンスの修士課程のコースを開始する。(2013/8/20)

三国大洋の箸休め(9):
「記憶力増進には、エクササイズ中の学習が吉」とする研究結果
軽い運動をしながら新しいことを学ぶ方が学習効率が高い。そういった内容の記事がNYTimesに掲載された。デスクワークの多いこの業界、たまには運動してはいかがだろうか。(2013/8/12)

三国大洋の箸休め(8):
「データサイエンス修士号」のお値段は年間6万ドル?〜UCバークレーのオンライン講座
カリフォルニア大学バークレー校の情報大学院がデータサイエンスの修士号を取得できるオンライン講座をスタートする。6万ドルという年間授業料は果たして適切なのだろうか。(2013/8/5)

三国大洋の箸休め(7):
「お茶の間」がライバル〜NFLの新スタジアムがこだわるユーザー体験とは
NFLチーム、49ersの新スタジアムは、「お茶の間」さながらのユーザー体験を目指し、建設が進められている。一体どのような仕掛けが準備されているのだろうか。(2013/7/30)

三国大洋の箸休め(6):
ESPN:ディズニーを支える「無敵のスポーツチャネル」
ESPNは、スポーツ放送チャネル最大手として世界で広く知られている。同チャネルの強みは一体どこにあるのだろうか。(2013/7/22)

三国大洋の箸休め(5):
映像データがもたらすプロスポーツの変化
映像データはプロスポーツの世界にどのような変化をもたらしているのだろうか。MLBとNBAを例に考察する。(2013/7/16)

三国大洋の箸休め(4):
NBAに本格到来した「マネーボール」の流れ
NBA名門チームにおける最近の人事から、データ活用を目指したチームの思惑が見え隠れする。『マネーボール』で描かれたようなデータ主導型のチーム運営が本格化するのだろうか。(2013/7/8)

三国大洋の箸休め(3):
「全米デビュー」のチャンスを逃したGoogle Glass
NBAの2013年ドラフトは「Google Glass」が全米のお茶の間デビューを飾る絶好の機会だったが、結局は失敗に終わった。その背景には一体どのような事情があったのだろうか。(2013/7/1)

三国大洋の箸休め(2):
「土壇場の力」を科学する - NBAとデータ分析
昨年のアメリカ大統領選で50州全部の予想を的中させた、NYTimesのコラムニストのネイト・シルバーが、ファイナルの試合結果を予想している。(2013/6/24)

三国大洋の箸休め(1):
NBAチームのスマートタブレットの活用術は?
テクノロジがちょっとだけ関係しそうなさまざまな話題を、分野の壁を越えてつまみ食いするコーナー。第1回はNBAとスマートタブレットの最新事情。(2013/6/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。