• 関連の記事

「特集:ITエンジニアを変えるオフィス」最新記事一覧

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(5):
日本伝統の島型オフィスは本当に正しいのか
あなたのオフィスに「島」はあるだろうか。日本のオフィスのほとんどは「島型」である。伝統的なこの形式は、果たしてナレッジワーカーにとって理想的といえるのだろうか。島型オフィスが普及した背景と、現代における「変形島型オフィス」の可能性を探る。(2009/6/26)

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(4):
エンジニアライフ時事争論:ぼくらのオフィス攻略術
狭いフロア、お客さんの目が気になる常駐先、暑すぎるオフィス。働く環境が悪ければ、あきらめるしかないのだろうか。自分の働く環境を改善するための、ちょっとした工夫や考え方を紹介する。(2009/6/25)

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(3):
チームラボ「創造性を高めるオフィス」の秘密
オフィスにこだわるIT企業は少なくない。特にWeb系の新興企業にその傾向がある。チームラボはその代表格といえるだろう。自社オフィスにこだわり、建築家とチームを組んでオフィスプロデュース事業まで取り組むクリエイター集団。そこに隠された理念を探る。(2009/6/24)

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(2):
IBMのエンジニアはオフィスに戻らない
ネットワークの発展によって、ナレッジワーカーはどこにいても仕事ができるようになった。オフィスにこだわる必要はなくなったのだ。だが、本当にエンジニアはオフィスに縛られることなく働くことができるだろうか。日本IBMの事例から、「エンジニアの働く環境」について考える。(2009/6/23)

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(1):
オフィスに不満をいうだけの立場から抜け出そう
オフィスで働くすべての人にとって、オフィス環境は重要な要素である。オフィスとは企業にとって何なのか、社員にどのような影響を与えているのか、そしてオフィス環境に対して社員はどのようにかかわるべきなのかを考える。(2009/6/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。