• 関連の記事

「UXデザインのススメ」最新記事一覧

UXデザインのススメ(7):
実現案をユーザーに使ってもらい評価する
実際のユーザーに使ってもらう「ユーザビリティテスト」を通じて、想定通りの使い方や狙ったユーザー体験が本当に実現しているか確認します。(2013/6/25)

UXデザインのススメ(6):
理想的なユーザー体験の実現案を検討する
ターゲットとするユーザーに対して思い描いた理想的な体験を提供するにはどうすればいいのでしょうか。まずはストーリーボードで描いた各コマに対して、そのコマで必要な情報と機能を洗い出していきましょう。(2013/6/7)

UXデザインのススメ(5):
「ストーリーボード」でユーザー体験を表現する
ユーザー体験を絵コンテのように表現しよう。ペルソナの言葉と表情を使って、理想的なユーザー体験に関する一連のストーリーを作成しよう。(2013/5/30)

UXデザインのススメ(4):
想定するユーザーを「ペルソナ」としてモデリングする
ユーザーを「ペルソナ」として、1人の人物のように定義しよう。特徴的な属性・好みや行動パターンは? さらに、ゴールを設定し、どのように行動するかを物語形式のシナリオを作ろう。(2013/5/15)

UXデザインのススメ(3):
ユーザーニーズって、誰に何をどうやって聞けばいいの?
ユーザーの「ニーズを把握する」ための「デザイン調査」。いったい、誰に何をどのように聞けばよいのでしょうか。(2013/4/26)

UXデザインのススメ(2):
『UXデザイン』にプロセスって必要ですか?
新人女子営業の舞と、UXデザインを実践する5つのステップを通して、全体像を把握していきましょう。(2013/4/19)

UXデザインのススメ(1):
もし新人女子営業が『UXデザイン入門』を読んだら
「優れたUX」を実現する勘どころを漫画にしました。アーキテクトとデザイナー、新人女子営業の3人がお天気アプリの社内コンペで競います。(2013/3/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。