連載:WPF入門

連載:WPF入門:

WPF連載が全11回で完結。前回までの説明で漏れた、いくつかの機能や、.NET Framework標準ライブラリ以外のWPF関連パッケージなどについて説明。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

WPFでキーボードやマウス、スタイラス、マルチタッチなどによる入力を処理する方法と、アニメーションを実現する、ストーリーボードなどの各種機能を解説。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

ビットマップ画像、ベクタ・グラフィックス、3Dグラフィックスなどを扱うWPFのUI要素と、ブラシ、変形、ビットマップ効果などのグラフィックス関連機能を解説。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

GUIアプリケーション開発の主役である「コントロール」を中心に、WPFのUI要素について説明。コントロールの全体像と基礎を説明し、用途ごとに分類する。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

WPFが標準提供する各ユーザー・インターフェイス要素を解説。今回は、コントロール共通の基底クラスと、柔軟なレイアウトを実現するパネルを説明する。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

ビューとモデルを疎結合するコマンドを解説。さらに、データ・バインディングとコマンドの仕組みを使ったWPFアプリのアーキテクチャ・パターンMVVMを紹介。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

データとなるモデルと、表示を行うビューを結び付ける「データ・バインディング」と、データの表示をカスタマイズできる「データ・テンプレート」について解説。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

WPFはコントロールの外観を自由自在にカスタマイズできる柔軟性を備えている。これを実現する仕組みであるリソース、スタイル、テンプレートを解説する。

【岩永信之(http://ufcpp.net/) , 著】()
連載:WPF入門:

XAMLコードから自動生成される中間生成物のプログラム・コード、依存関係プロパティとルーティング・イベントを解説。WPFの内部的な挙動を理解しよう。

【岩永信之(http://ufcpp.net) , 著】()
連載:WPF入門:

WPFアプリケーション開発において実質的にはXAMLに関する知識が必須。WPFとXAMLの関係性をコード例で分かりやすく紹介。XAML構文をまとめる。

【岩永信之(http://ufcpp.net) , 著】()
連載:WPF入門:

Visual Studio 2010の開発サポートや標準機能の充実で本格的な実用が進むことが期待できるGUI技術の「WPF」。WPFを基礎から学べる連載スタート。

【岩永信之(http://ufcpp.net) , 著】()

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。