コンサルは見た! 与信管理システム構築に潜む黒い野望

書籍『システムを「外注」するときに読む本』には、幻の一章があった!――本連載は、同書制作時に掲載を見送った「箱根銀行の悲劇」を、@IT編集部がさまざまな手段(※)を通じて入手し、独占掲載するものです。※暴力やどう喝、猫なで声など

コンサルは見た! オープンソースの掟(最終回):

フリーソフトウェア著作権侵害チェックプロジェクト「GVO」へのタレコミが成功し、ジェイソフトの危機を救ったコンサルタント江里口美咲。彼女が最終的に向かった場所は――。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(8):

フリーソフトウェアの権利監視団体から警告を受けた「プレミア電子」。「ジェイソフト」さえ何とかすればと楽観視する木村に、社長の武田は重大な事実を告げる――わが社はもうカーナビを作れない!

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(7):

カーナビソフトのGPL違反を指摘された「プレミア電子」の木村(同社初の女性取締役就任目前)は、事態を打破すべく、リベンジプランを画策するが……。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(6):

部長、GPLをご存じないの?――カーナビソフト開発会社を救うべく単身カーナビベンダーに乗り込んだ江里口美咲は、システム企画部長の木村にタイマン勝負を挑む。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(5):

契約停止、主要エンジニアの引き抜き、メインバンクへの垂れ込み――大手カーナビベンダー「プレミア電子」は、なぜカーナビソフト開発会社「ジェイソフト」を執念深く追い詰めるのか。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(4):

何か変だと思わない?――大手カーナビベンダー「プレミア電子」とカーナビソフト開発会社「ジェイソフト」とのトラブル相談に乗っている江里口は、一連の流れに不自然なものを感じていた。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(3):

アンタ、本当に経営者?――大手カーナビベンダーの女性部長から契約打ち切りを告げられたカーナビソフト開発会社社長の三浦は、解決策を相談しに訪問した先でも、気の強そうな女性コンサルタントに頭ごなしに怒鳴られてしまった。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(2):

大手企業の下請けとして粛々とやっていくか、イチかバチかで新分野にチャレンジするか、それが問題だ――大手カーナビベンダーに自社開発ソフトをソースコードごと提供してしまった松井は、何を考えていたのか。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! オープンソースの掟(1):

ソースコードを下さるなんて、社長さんたらお人よしね――「コンサルは見た!」シリーズ、Season3(全9回)のスタートです。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(最終回):

「北上エージェンシー」の生駒がチラシ制作システム発注詐欺で真に狙っていたのは、「マッキンリーテクノロジー」のAI学習ノウハウを無料でかすめ取ることだった。ことの真相を江里口美咲から聞いた北上の社長は、ある判断をする――。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(7):

チラシ制作システム発注詐欺で「北上エージェンシー」の生駒が企てたのは、「マッキンリーテクノロジー」のAI学習ノウハウを無料でかすめ取ることだった。ことの真相を知った江里口美咲が向かった先は――。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(6):

システム開発会社「マッキンリーテクノロジー」が被った、AIを活用したシステム開発の契約詐欺の調査に乗り出した江里口美咲は、単身ライバル企業に乗り込んだ。そこで彼女が聞いた意外な事実とは……?

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(5):

プロトタイプは作ってもらいましたが、発注は別の会社にします。あ、試作品のコピーは頂きましたからね――契約をにおわせて契約前作業を強要したクライアント。開発会社は泣き寝入りするしかないのか???

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(4):

正式受注を目指し、AIを活用したシステムのプロトタイプ制作に励むソフトウェア開発企業「マッキンリーテクノロジー」の面々。だが、顧客の要求は日増しに増え、もはや試作品の域を超えようとしていた。ところが……!

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(3):

正式発注をエサに、契約前作業を強いられたソフトウェア開発会社「マッキンリーテクノロジー」。営業の日高は3週間かけて作ったプロトタイプを持ち込み、顧客の前でデモを行ったが……。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(2):

AIを活用した広告制作システムの開発を御社に発注したい。ついては、社内承認用にプロトタイプを作っていただきたい。もちろん“無償”で……顧客担当者の言葉を信じて20人月も先行投資して案件受注に走ったシステム開発会社営業マンが見た地獄とは?

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! AIシステム発注に仕組まれたイカサマ(1):

「間もなく上長の承認が下りるから」「正式契約の折りには、今までの作業代も支払いに上乗せするから」――顧客担当者の言葉を信じて、先行作業に取り組んだシステム開発会社。しかし、その約束はついぞ守られることはなかった……。辛口コンサルタント江里口美咲が活躍する「コンサルは見た!」シリーズ、Season2(全8回)は「AIシステム開発」を巡るトラブルです。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! 与信管理システム構築に潜む黒い野望(最終回):

箱根銀行はここ数年、システム開発プロジェクトが失敗し続けている。「与信管理システム」はALMが接続不良、「ネットバンキングシステム」は相次ぐ要件変更でプロマネがダウン。トラブルの元凶はシステム部の草津係長にあると読んだ、ITコンサルタントの白瀬と江里口が調査を進めると、とんでもない事実が!!!――書籍『システムを「外注」するときに読む本』のスピンアウトストーリー、最終回は江里口が何かを飛ばします。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! 与信管理システム構築に潜む黒い野望(3):

「箱根銀行」のトラブルの調査に乗り出したITコンサルタントの白瀬。「与信管理システム」はALMが接続不良、1年前にも「ネットバンキングシステム」導入に失敗。どうして箱根銀行はシステム導入に失敗し続けるのか――いぶかる白瀬が開発会社「ゴールウェイテクノロジー」で耳にした言葉とは?

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! 与信管理システム構築に潜む黒い野望(2):

箱根銀行の与信管理システムはバグだらけだった。粗い要件定義書、荒ぶるユーザー担当者、銀行業務に明るくないシステム開発会社、プロジェクト失敗の原因はどこにあったのか?――ITコンサルタント白瀬と江里口は事件を解決できるのか?

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()
コンサルは見た! 与信管理システム構築に潜む黒い野望(1):

書籍『システムを「外注」するときに読む本』には、幻の一章があった!――本連載は、同書制作時に掲載を見送った「箱根銀行の悲劇」を、@IT編集部がさまざまな手段を使って入手し、独占掲載するものです。

【ITプロセスコンサルタント 細川義洋 , @IT】()

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。