検索
連載
D89クリップ(10):

3回目はあるのか? おばかアプリ選手権レポート (2/6)

3月に開催され賞賛と罵声(ばせい)の入り混じるなか幕を閉じた第1回に続き、あの「おばかアプリ選手権」が再びお台場にやって来た。今回もカオスに満ちたプレゼンが吹き荒れ、進行は乱れまくることに。その模様をダイジェストで紹介する

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

あくまでも「好みの髪形」のコレクションツール

agektmr×weboo
「チャンネー」
メンバー:北村英志(goo)、山下英孝(ミクシィ)

左からあんどうやすしさん、山下英孝さん、北村英志さん。10分間で2つのアプリを紹介することに
左からあんどうやすしさん、山下英孝さん、北村英志さん。10分間で2つのアプリを紹介することに

 agektmr×webooの「チャンネー」は、好みの髪形を二者択一で選択しながらコレクションしていくアプリ。「goo Social Platform」や「mixiアプリ」などのOpenSocialプラットフォーム上で利用できる。今後は、この2つ以外のOpenSocialプラットフォームにも対応していく予定だという。

 ちなみに、念のため説明しておくと「チャンネー」は「ネーチャン」の意味として芸能業界で1990年代まではしばしば使われていた呼称。寿司なら「シースー」、六本木なら「ギロッポン」と逆さにするのが特徴で、芸人、夙川アトムが得意とするネタとしても知られている。

mixiアプリ「チャンネー」では、2枚の写真から好みの髪形を選び「お取り置き」(コレクション)ができる。男性と女性の両方に対応しているが、なぜか名前は「チャンネー」
mixiアプリ「チャンネー」では、2枚の写真から好みの髪形を選び「お取り置き」(コレクション)ができる。男性と女性の両方に対応しているが、なぜか名前は「チャンネー」

 ソーシャルアプリならではの機能として、例えば、mixiでチャンネーを使っているマイミクがいれば、その「お取り置き」画像が表示される。これによって「ほほう、○○さんのお取り置きはなかなかですなぁ」、「いやいや、△△さんの好みも相当マニアックな髪形ばかりじゃないですか」といった交流が生まれるきっかけになるかもしれない。

お取り置きした画像を一覧表示することで、自分の好きな髪形の傾向が把握できる
お取り置きした画像を一覧表示することで、自分の好きな髪形の傾向が把握できる

 髪形の画像はリクルートの「ホットペッパーBeauty」が提供するAPIを使って取得している。あくまでも「好みの髪形を選ぶ」ことが目的のアプリだが、画像の提供元であるリクルートからは「面白いですねー。公開OKですよ。ただしby ホットペッパーBeautyの表記はちょっと厳しいです」とのコメントがあったという。

SNSの友達に「○○さんの「チャンネー」が更新されましたと通知されるところがおばか。

「おっぱいは正義」の精神で開発された物理シミュレータ

あんどうやすし(シーサー)
「puniTouch」

 前のagektmr×webooチームとともに登場したあんどうやすしさんは、同じ時間枠でのプレゼンとなるため与えられた時間は5分。かなりの急ぎ足でサラッと流すことになってしまったが、内容を考えるとむしろ良かったのかもしれない。

あんどうさんは、自他ともに認めるおっぱいエンジニア。この分野(どんな分野だ?)ではGoogleの検索結果で日本語でも英語でもトップ(2009年7月14日現在)
あんどうさんは、自他ともに認めるおっぱいエンジニア。この分野(どんな分野だ?)ではGoogleの検索結果で日本語でも英語でもトップ(2009年7月14日現在)

 あんどうさんは、まず「おっぱいシミュレータの歴史」について、自らの研究成果も含めながらサクッと紹介。続いて今回のおばかアプリとなる「puniTouch」のデモを早口の解説とともに披露した。

 puniTouchは、プニプニした感じを物理モデリングによって表現するiPhoneアプリ。初期状態では赤ちゃんのほっぺたやクラゲなどの設定が含まれている。注目すべきは、100項目以上にも及ぶパラメータを調整することで、地球上のあらゆるプニを表現できる点。形状や弾力、重力などを1つ1つ設定していくことで、ユーザーはさまざまな物理モデルを作り出せる。

赤ちゃんのほっぺた(左)はもちろん、情熱さえあればアノ魅惑的な物体も、このとおり再現できる(右)。お好みどおりのサイズ、形状、色、弾力何でも来いだ!
赤ちゃんのほっぺた(左)はもちろん、情熱さえあればアノ魅惑的な物体も、このとおり再現できる(右)。お好みどおりのサイズ、形状、色、弾力何でも来いだ!
背景画像も自由に設定できる。司会のガビンさんとのコラボも
背景画像も自由に設定できる。司会のガビンさんとのコラボも

 puniTouchは、すでにiTunes App Storeで販売されている(230円)。puniTouchはあくまでも物理シミュレータであり、決しておっぱい専用ではない(ということになっている)ため、厳格なアプリ審査も通過できる。おっぱいは正義なのだ。

puniTouch(※iTunes App Storeへ飛びます

 あんどうさんの研究成果のいくつかは、Web上でも体験できる。「iPhoneやiPod touchは持っていないけど、ぜひぜひおっぱいをいじりたい」という方は、以下のページを試してみるとよいだろう。

 Flashによるおっぱいシミュレータ

 iPhone/iPod touch向けWebアプリケーション「paiTouch」

限られた時間の中、高速でデモと解説を行うあんどうさん。puniTouchを器用に操る指先の動きから、相当なテクニシャン(何の?)であることがうかがえる
限られた時間の中、高速でデモと解説を行うあんどうさん。puniTouchを器用に操る指先の動きから、相当なテクニシャン(何の?)であることがうかがえる

「PuniTouch」のプレゼンスライド

*** 一部省略されたコンテンツがあります。PC版でご覧ください。 ***

「puniTouch」のデモビデオ

理想のおっぱいを再現するために、高機能なオプションを駆使する必要があるところがおばか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る