アジャイル/DevOps

icon
無料でも最大3人との共同作業が可能:

GitHubは2つの新プランを提供開始する。一つは、無料でプライベートリポジトリも利用できる「GitHub Free」、もう一つは有料の「GitHub Enterprise」だ。

(2019/01/10)

icon
.NET TIPS:

.NET Framework 4以降では、FileクラスのReadLinesメソッドを使うことで、テキストファイルに対する反復処理を簡単かつ効率的に行える。

(2019/01/09)

icon
2018年を振り返る:

2018年も、開発者、プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、2018年に@ITが公開した記事の中で注目を集めた上位10記事を紹介します。

(2019/01/08)

icon
働く価値を上げる“VBA/GAS”術(13):

「この作業が終わったら報告しないと」――しかし、毎回メールで報告するのは面倒くさい作業です。今回は、ToDo完了してリストを変更したら自動でメールが送信される仕組みを紹介します。

(2019/01/07)

icon
DevOps実践では文化の適合も大切:

IDC Japanが企業を対象に実施したDevOpsの実践状況に関する調査結果によると、DevOpsを実践している企業の割合は28.1%。その内41.4%の企業が、DevOpsの実践によってビジネス成果が出ていると回答した。51.1%がクラウドを利用し、86.2%がコンテナ技術を使用していた。

(2018/12/28)

icon
Visual Studio Code TIPS:

VS Codeをコマンドラインから起動する場合にはコマンドラインオプションを指定可能だ。その中から拡張機能に関連するものを幾つか紹介する。

(2018/12/28)

icon
Oracleサポート出張所(5):

本連載は、「Oracle Database」で発生するトラブルをどう解決すればよいのか、データベースの運用管理において、より円滑に業務を進めるために必要なノウハウを紹介します。今回は「リスナーログの出力内容や接続障害発生時の着目ポイント」について、接続成功例と接続失敗例を用いて解説します。

(2018/12/28)

icon
MySQLはデジタルビジネスに何をもたらすか :

グローバルで高いシェアを誇るオープンソースソフトウェアのMySQL。2018年4月、バージョン8.0が提供されてから、多数の情報が各種メディアで公開されてきたが、DX(デジタルトランスフォーメーション)の文脈では何がポイントになるのか、今あらためて、開発陣にアップデートの意図を聞いた。

(2018/12/28)

icon
処理性能が2倍弱向上:

「Ruby 2.6.0」が公開された。JIT(Just-In-Time)コンパイラが導入されたことに加え、処理性能を向上させる改善が複数施されている。終点なしRangeなどの新機能も実装された。

(2018/12/27)

icon
WindowsアプリからJavaScriptまで:

GitHubのブログによると、2018年はオープンソースコミュニティーによって1億以上のリポジトリが作られた。コーディング初心者向けからWindowsアプリケーション開発まで幅が広く、「felixrieseberg/windows95」や「Microsoft/MS-DOS」など昔を懐かしむプロジェクトにも多くのスターやコントリビューターが集まった。

(2018/12/26)

icon
.NET TIPS:

.NET Framework 2.0以降で利用可能なFileクラスのReadAllTextメソッドとReadAllLinesメソッドを使うと、テキストファイルの内容を簡単に変数や配列に読み込める。

(2018/12/26)

icon
サービスとしてのファームウェア(FaaS)に対応:

Microsoftは、「Surface」や「Hyper-V」といったMicrosoft製品で利用されている「UEFI」コアをオープンソース化し、「Project Mu」として発表した。

(2018/12/21)

icon
Visual Studio Code TIPS:

VS Codeをコマンドラインから起動する場合にはコマンドラインオプションを指定可能だ。その中でも基本的なものを幾つか紹介する。

(2018/12/21)

icon
1日に1兆イベントを処理可能:

Microsoftは、「Bing」や「Azure Stream Analytics」などで利用している高性能なストリーミングアナリティクスエンジン「Trill」をオープンソース化した。

(2018/12/20)

icon
超入門「PL/SQL」(7):

本連載は、「PL/SQL(Procedure Language/Structured Query Language)」を理解し、活用するための実践講座です。前回に引き続き、今回は「カーソル」の応用について解説します。

(2018/12/20)

icon
.NET TIPS:

.NET Frameworkが提供する和暦を扱う機能を用いて、西暦と和暦を変換する方法を解説する。また新元号対応および「元年」表記対応についても取り上げる。

(2018/12/19)

icon
実機への書き込みも可能:

ヴイストンは、小学生向けにロボットを題材にしたプログラミングツール「プログラムランド」を無償で提供する。Webブラウザで動作する。作成したプログラムは、シミュレーターの他、同社が販売する教材用ロボットでも動作する。

(2018/12/18)

icon
ユーザーセッションを再生して分析:

Microsoftは、Webマスター向けのユーザー行動分析ツール「Clarity」のβ版をリリースした。ユーザーの画面操作をそのまま再生することで、Webページ設計の欠点をあぶり出すことができるという。

(2018/12/14)

icon
Visual Studio Code TIPS:

VS Codeで、エディタおよび統合ターミナルに表示するテキストのフォントやそのサイズなどを指定する方法を説明する。

(2018/12/14)

icon
AR空間をより自然に見せ、録画も可能に:

Googleは、AR環境を構築するためのプラットフォーム「ARCore」と3Dレンダリングライブラリ「Sceneform」を、いずれもVersion 1.6にアップデートした。AR空間をより自然に見せる改善が多数盛り込まれている。

(2018/12/12)

icon
.NET TIPS:

DispatcherTimerクラスを利用して、WPFアプリにおいて一定間隔で処理を実行し、UIを更新する方法を解説する。

(2018/12/12)

icon
オープンソースを基盤に:

Microsoftは、PC向けの「Microsoft Edge」ブラウザの開発にオープンソースプロジェクト「Chromium」を採用する。

(2018/12/11)

icon
Visual Studio Code TIPS:

VS Codeには行末、ファイル末尾にある不要な空白文字を自動的に削除してくれる機能がある。その機能や設定についてまとめる。

(2018/12/07)

icon
開発ツールやオープンソース、サーバレス技術の新展開:

Microsoftは開発者向けカンファレンス「Microsoft Connect(); 2018」で、各種開発ツールの正式版や新バージョンの他、オープンソースの新展開や新しいサーバレスコンピューティング技術などを発表した。

(2018/12/06)

icon
.NET TIPS:

System.Timers名前空間で提供されているTimerクラスを利用して、一定間隔で処理を実行する方法を解説する。

(2018/12/05)

icon
2019年1月には3.3登場か?:

Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 3.2」を公開した。TypeScriptは、静的型付けができるJavaScriptのスーパーセット。

(2018/12/03)

icon
Visual Studio Code TIPS:

VS Codeを使っている最中に、突然、フォントサイズが変わってしまったら、本稿に示したコマンドでフォントサイズをリセットしよう。

(2018/11/30)

icon
Oracleサポート出張所(4):

本連載は、「Oracle Database」で発生するトラブルをどう解決すればよいのか、データベースの運用管理において、より円滑に業務を進めるために必要なノウハウを紹介します。今回は「Oracle Databaseでエラーが出た場合に見るべきログファイル、トレースファイルとインシデントファイル」について、出力フォーマットと確認できる内容を解説します。

(2018/11/30)

icon
3割が契約内容を理解していない:

GVA TECHの調査によると、多くの企業でシステム開発の受注契約書が専門家の確認を経ていない実態が明らかになった。契約先とのトラブルの原因には、「納期の遅れ」や「成果物の質」「責任の所在」が多く挙がった。

(2018/11/28)

icon
.NET TIPS:

Microsoft Graphに統合されているOutlookメールREST APIを使用して、電子メールを送信する方法を解説する。

(2018/11/28)

icon
ゼロからのリレーショナルデータベース入門(10):

第9回「転ばぬ先のつえ、絶対知るべきDB障害復旧の基礎」は、障害対策の仕組みとしてバックアップの必要性とリカバリー時に必要な基本的な流れを説明しました。今回はデータベースシステムの監視について解説します。【更新版】

(2018/11/26)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。