特集:セキュリティソリューションマップ

しばしば「サイバーセキュリティは複雑だ。よく分からない」と言われます。脅威の複雑さもさることながら、ITの他の分野と異なり、あまりに多くの種類の「セキュリティソリューション」が世の中にあふれていることも理由の一つではないでしょうか。それを大まかに整理することで、セキュリティ専門家以外の人々が、自社の防御の弱い部分を把握し、セキュリティレベルを高めていくお手伝いをします。

TopStory

特集:セキュリティソリューションマップ(3):

多層防御と一体となって注目されているのが「ダメージコントロール」という考え方だ。予防も大事だが、マルウェア感染に代表されるセキュリティインシデントは「起こり得るもの」と考え、早期発見、早期対処の体制を整備するというアプローチである。それを支援するツールやサービスを紹介しよう。

(2016年2月23日)

関連記事

特集:セキュリティソリューションマップ(2):

多層防御を構成する要素のうち、エンドユーザーが利用するPCやサーバを保護する「エンドポイントセキュリティ」の他、認証や暗号化といった基本的な対策も含めた内部対策の役割を紹介する。

(2016年2月15日)
特集:セキュリティソリューションマップ(1):

しばしば「サイバーセキュリティは複雑だ。よく分からない」と言われる。脅威の複雑さもさることながら、ITの他の分野と異なり、あまりに多くの種類の「セキュリティソリューション」があふれていることも理由の一つではないだろうか。それらを大まかに整理することで、足りないもの、強化したいものを見つける手助けにしてほしい。

(2016年2月2日)
5分で絶対に分かる:

社内ネットワークを守るセキュリティソリューションの基本中の基本、「ファイアウォール」について解説します。

(2016年2月10日)
5分で絶対に分かる:

社外から社内のネットワークに安全にアクセスするための「VPN」の仕組みを分かりやすく解説します。

(2016年2月12日)
5分で絶対に分かる:

多くの学校や会社で、Webの閲覧に関して何らかのポリシーが設けられ、制限されていることをご存じですか? 本稿では、そこで用いられている「Webフィルタリング」という仕組みについて、5分でお伝えします。

(2016年2月1日)
5分で絶対に分かる:

Webフィルタリングの何たるかについて紹介した「初級編」に続き、上級編では、Webフィルタリングについてもう少し技術的に踏み込んだ内容と、スマートデバイスの普及などを踏まえたこれからの課題について紹介します。

(2016年2月2日)
5分で絶対に分かる:

ホストやネットワーク上で不正行為を検知(防御)するIDS/IPSの仕組みについて、5分で解説します。

(2016年2月22日)
5分で絶対に分かる:
(2006年11月10日)
5分で絶対に分かる:
(2001年2月17日)
5分で絶対に分かる:

鍵のマークが表示されても、「オレオレ証明書」じゃ意味がない! 緑のマークの「EV SSL証明書」で安全が確保できる理由を5分で解説します

(2008年10月31日)

関連ニュース

インターネットの根幹を支えるプロトコルを悪用する深刻な脅威:

ラックは2016年2月1日、DNSプロトコルを悪用し、指令サーバとの通信を行う遠隔操作ウイルスに関する注意喚起情報を公開した。

(2016年2月1日)
未知の脅威に特化しMSSを補完:

ファイア・アイは、未知の脅威に特化して検知、防御やインシデント対応を支援するセキュリティ監視サービス「FireEye as a Service」を発表した。既存のマネージドセキュリティサービスやSOCを補完するものという位置付けだ。

(2015年7月23日)
米フォーティネットの取り組みに見る:

インターネット上の脅威はますます高度化、巧妙化を極めており、従来型の対策だけで守りきることは困難になりつつある。この事実を踏まえ、セキュリティ業界が取り組んでいる新しいアプローチを、米フォーティネットの取り組みを例に探ってみた。

(2014年11月21日)
INTEROP TOKYO 2015の歩き方(2):

2015年6月10日に開幕のINTEROP TOKYO 2015。大規模かつ重要なセキュリティ事案が発生する中、防御を強化するさまざまな製品の展示・デモが見られる。

(2015年6月10日)
IoT時代においてもコアテクノロジーに:

認証機関として長年電子証明書発行サービスを手がけ、国内ではサイバートラストと提携してビジネスを展開している米デジサート(DigiCert)の担当者らが2015年9月に来日。PKIを巡る最新の状況を尋ねた。

(2015年10月8日)

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。