今、市場に求められるITアーキテクトの視点〜さまざまな新技術が飛び交う現在、本当に市場が求めるエンジニアとは?〜

クラウドによって誰しもが大量のコンピューティングリソースをすぐに使える時代になり、開発・運用エンジニアにおいても新たな技術を自ら試して取り込むことが重要視されている。しかしここで注意すべきは、「新しい技術を使用して、新しいものを作るだけで価値が生み出せるわけではない」ということだ。重要なのは「それを実際のビジネスサイクルの中でどう効率良く、かつスピーディに生かすか」である。そのために必要な技術や手法にも目を向けることによって、エンタープライズにおける、あるべきアーキテクチャ設計が見えてくる。

あなたは「とにかく新しい技術を」と思い込んで、話題のソフトウェアやツールの利用方法にばかり目を向けてしまっていないだろうか? 企業が求めるエンジニアとしての本質を忘れていないだろうか?――本特集は「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方や、手法を詳しく解説。あらためて“エンジニアとしての自分の価値”に気付ける@ITからの処方箋だ。

TopStory

特集:今、市場に求められるITアーキテクトの視点(3):

アジャイル開発やDevOpsの分野で数多くのコンサルティング経験を持つ吉羽龍太郎氏。「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方やスキルを身に付けるにはどうすればいいのか。エンジニアが技術の「目利き力」やビジネスにコミットする力を習得する方法について、吉羽氏に聞いた。

(2016年6月30日)
特集:今、市場に求められるITアーキテクトの視点(2):

「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方を身に付けるにはどうすればいいのか。そのヒントの幾つかは、企業で業務部門のIT課題を解決すべく日々奮闘する、情報システム部門が持つさまざまな悩みにある。

(2016年5月23日)
特集:今、市場に求められるITアーキテクトの視点(1):

IoTやFinTechトレンドが本格化し、新しい技術、新しいアプリケーションばかりが注目されがちな状況がある中で、「ビジネスニーズに対応する上で本当に大切なこと」が忘れられがちなのではないだろうか。今あらためて「ビジネスに寄与する開発」の中身を振り返る。

(2016年2月29日)

特集記事 - PR -

顧客にとって「本質的(マジ)で価値ある」とは、どういうことか?:

中小企業向けクラウド会計・給与ソフトを開発・提供するfreeeにおけるシステム開発の事例や人材採用・育成戦略から、「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方や、手法をITアーキテクトの視点で考察したい。

(2016年5月26日)
「技術が好き」だけでいいの?仕事に誇りと責任感を持ててる?:

グロースエクスパートナーズ 執行役員 アーキテクチャ事業本部長 兼 ビジネスソリューション事業副本部長を努め、日本Javaユーザーグループ会長、日本Springユーザーグループ幹事などのコミュニティ活動でも知られる鈴木雄介氏にインタビュー。「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な視点やスキルを聞いた。

(2016年5月12日)
クラウドインフラがコモディティ化した今:

クラウドを活用したシステム受託開発を中心に業績を伸ばす注目の企業、フレクトの事業戦略から「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方や、手法をITアーキテクトの視点で考察したい。

(2016年3月31日)
Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:

ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。

(2016年2月29日)

関連記事

データ資源活用の基礎(1):

にわかに話題になり始めた「オープンデータ」だけれど、その現状は? 実際には何ができる? Linked Open Dataとは? ざっと理解するオープンデータのこれからと、ビジネス創出の可能性。

(2014年7月14日)

API設計を学ぶべき背景と前提知識、外部APIと内部API、エンドポイント、レスポンスデータの設計やHTTPリクエストを送る際のポイントについて解説する。おまけでAPIドキュメント作成ツール4選も。

(2015年11月18日)
徹底解説! ITアーキテクトとは何か?(4):

ITアーキテクトの役割を、具体的かつ分かりやすく解説する本連載。今回は一連の業務処理遂行のために、複数のシステムを連携させ機能を組み合わせていく「システム間連携」の処理方式を徹底解説する。

(2015年2月3日)
これから伸びる業界に乗り遅れるな!(1):

今後、どの業界で活躍すべきか? 注目の分野はあるか? これからの成長が見込まれる業界を取り上げ、転職の事例とともに紹介する。将来の活躍の場を考える上で参考になれば幸いだ。

(2013年3月6日)
勢いに乗るベンチャー「トライフォート」に聞く :

ソーシャルアプリの受託開発で創業したトライフォートに、好調の理由を聞いた。

(2012年11月12日)
安藤幸央のランダウン(62):

バックエンドの設定用のモバイル向けクラウドサービス「BaaS」と、企業向け業務アプリの複数プラットフォーム対応ソリューション「MEAP」についてまとめて紹介します

(2012年9月28日)
jQuery Mobileでスマホ向け企業サイト構築(2):

まだjQuery Mobileを触ったことのないWeb制作者向けに、基本的な利用方法を学びながら、jQuery Mobileを使った簡単な企業サイトの構築の仕方を解説していきます。第2回は、簡単なスマホ向け企業サイトを設計するための基本事項を解説し、HTML5+jQuery Mobileでの構築の手順を紹介します

(2012年12月14日)
Google I/O 2013まとめレポート(3):

Web(HTML)を“部品”化する仕様について、構成する4つの要素や、今すぐモダンブラウザで試せるJavaScriptライブラリ「Polymer」などを紹介します。

(2013年7月10日)
テラスカイに聞いた:

2014年10月に米セールスフォース・ドットコムが開催した「Dreamforce 2014」で発表された「Salesforce1 Lightning」。そのメリットとインパクトについて、テラスカイの佐藤秀哉氏と今岡純二氏に、会場で取材した。

(2014年11月7日)
Force.com Free Editionで学ぶSalesforce開発(2):

クラウドプラットフォームをいち早く世の中に打ち出したSalesforce。Force.com上でのアプリケーション開発を学ぼう(編集部)

(2010年1月14日)
クラウド・サービスと社内システムとのID連携 最新トレンド:

Office 365やGoogle Appsと同様に、Salesforce CRM/Force.comでも社内のActive DirectoryをID基盤として利用できる。その環境を構築してシングル・サインオン(SSO)を実現する方法と動作確認の手順を解説する。

(2013年3月27日)

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。