Insider.NET > 連載  改訂版 C#入門

連載  改訂版 C#入門


C#入門
シリーズ
連載:改訂版 C#入門(全21章)連載:C# 2.0 入門(全8回)
連載:C# 3.0 入門(全9回)連載:究極のC#プログラミング(連載中)
CONTENTS
第0章 始めに (2002/08/16)
0-1 本連載の目的
0-2 C#とは何か?
0-3 CLI
0-4 Visual Studio .NETについて
 
第1章 はじめて触れるC# (2002/08/21)
1-1 C#でHello World!
1-2 もう1つのHello World!

 
第2章 名前空間とクラス (2002/08/28)
2-1 C#プログラムの構造
2-2 「Hello World!」の仕組み
2-3 メソッドのフルネーム
 
第3章 クラスとインスタンス (2002/09/04)
3-1 オブジェクト指向の必要性
3-2 クラスとインスタンス
3-3 staticの効力
3-4 アクセスの制御

Column 高度なアクセス制御
Column コンポーネントとコントロール
 
第4章 継承とインターフェイス (2002/09/11)
4-1 機能を追加する継承
4-2 機能を置き換える継承
4-3 より根本的に機能を置き換える継承
4-4 抽象クラスからの継承
4-5 インターフェイスの実装

Column 継承を使うべき場合,使うべきではない場合
Column シールされたクラス
 
第5章 C#のデータ型(2002/09/18)
5-1 C#の主要なデータ型
5-2 整数型からメソッドを呼ぶ
5-3 異なる名前で利用できるデータ型
5-4 数値の範囲
5-5 初期化される変数値
5-6 値型と参照型
5-7 ボックス化

Column UnicodeとシフトJIS
 
第6章 変数と値型・参照型(2002/09/25)
6-1 理解度を確認しよう
6-2 第1行目の出力の答え
6-3 第2行目の出力の答え
6-4 第3行目の出力の答え
6-5 第4行目の出力の答え
6-6 第5行目の出力の答え
6-7 第6行目の出力の答え

Column メソッド引数のref,outキーワード
 
第7章 キャストとデータ変換(2002/10/02)
7-1 目に見えない変換
7-2 暗黙の変換ができない場合
7-3 キャストがデータを壊す場合
7-4 実数のキャスト
7-5 decimal型を使う
7-6 符号の有無は要注意
7-7 小数の切り捨て
7-8 参照型のキャスト
7-9 無関係の参照型へのキャスト
7-10 スーパークラスへのキャスト
7-11 ボックス化とキャスト

Column ユーザー定義のデータ型変換

 
第8章 式と演算子(2002/10/09)
8-1 C#の演算子
8-2 四則演算子(+,-,*,/)
8-3 剰余演算子(%)
8-4 比較演算子(<,>,<=,>=,==,!=)
8-5 is演算子(is)
8-6 論理演算子(&,^,|)
8-7 条件演算子(~?~:~)
8-8 シフト演算子(<<,>>)
8-9 単項演算子(+,-,!,~)
8-10 インクリメント/デクリメント演算子(++,--)
8-11 代入演算子(=,+=,-=など)
8-12 論理条件演算子(||,&&)

Column as演算子
Column 演算子を定義する

 
第9章 ステートメント (2002/10/16)
9-1 ブロック
9-2 変数と定数の宣言
9-3 分岐
9-4 繰り返し
9-5 繰り返しのコントロール
9-6 メソッドからの脱出
9-7 オーバーフローチェック
9-8 ラベルとジャンプ

Column スレッド切り替えをロックするlockステートメント
Column スコープと変数
Column constとreadonly

 
第10章 名前空間とusing (2002/10/23)
10-1 ネストする名前空間
10-2 繰り返し宣言される名前空間
10-3 名前空間やクラスの別名を宣言するusing
10-4 デフォルトの名前空間を宣言するusing
10-5 不完全な名前空間名とusing
10-6 デフォルト名前空間を指定するusingの複数使用

 
第11章 コンストラクタとデストラクタ (2002/10/30)
11-1 コンストラクタとは何か?
11-2 コンストラクタのオーバーロード
11-3 複数コンストラクタの実行
11-4 継承元クラスのコンストラクタの呼び出し
11-5 メンバ変数の初期化
11-6 privateなコンストラクタ
11-7 staticなコンストラクタ
11-8 デストラクタとは何か?

Column 確実な終了処理
Column IDisposableとusingによる終了処理

 
第12章 インデクサとプロパティ (2002/11/06)
12-1 インデクサとは何か?
12-2 インデクサと配列の違い
12-3 インデクサを自作する
12-4 読み出し専用インデクサ
12-5 数値以外で指定するインデクサ
12-6 プロパティを使う
12-7 プロパティと+=演算子
12-8 好ましくない使い方

 
第13章 処理を委譲するデリゲート (2002/11/13)
13-1 デリゲートとは何か?
13-2 名前の異なるメソッドに委譲する
13-3 staticなメソッドへの委譲
13-4 デリゲートはインスタンスを選ぶ
13-5 戻り値と引数が合えば委譲できる
13-6 継承でも実現できるか?
13-7 デリゲートをオブジェクトとして使う
13-8 privateなメソッドへの委譲
13-9 委譲先の合成
13-10 委譲先リストの変更
13-11 デリゲート型の同一性

 
第14章 インターフェイスの活用 (2002/11/20)
14-1 インターフェイスの効能
14-2 継承で実現した例
14-3 インターフェイスの継承
14-4 プロパティ,インデクサ,イベントとインターフェイス
14-5 同名のメソッドを持つインターフェイス
14-6 自作クラスをforeach可能にする
14-7 ソート順を操る
14-8 外部から条件を指定してソート
14-9 国際化を意識した自動文字列化

 
第15章 C#の配列機能 (2002/11/27)
15-1 C#の一次元配列
15-2 二次元以上の配列
15-3 参照型の配列
15-4 初期化と省略構文
15-5 参照型配列の初期化
15-6 配列のメソッド
15-7 配列をforeachでアクセス
15-8 配列をソートする
15-9 ソートの条件をカスタマイズする
15-10 配列のバイナリーサーチ
15-11 引数と戻り値に使われる配列
15-12 文字配列と文字列の相互変換

 
第16章 列挙型の活用 (2002/12/04)
16-1 列挙型とは何か?
16-2 列挙型をConsole.WriteLineする
16-3 列挙型で漢字を使う
16-4 最後の要素に付くカンマ
16-5 数値として使う列挙型
16-6 内部処理用の数値型の変更
16-7 privateな列挙型
16-8 名前に任意の数値を与える
16-9 数値指定時のトラブル例
16-10 列挙型の数値計算
16-11 値の名前を得る
16-12 列挙型のすべての名前を得る
16-13 列挙型のすべての数値を得る
16-14 文字列から列挙型の値へ
16-15 文字列への変換

 
第17章 言語に内蔵されたイベント機能 (2002/12/11)
17-1 C#のイベント機能とは何か?
17-2 複数ハンドラを扱うイベント
17-3 イベントに引数を渡す
17-4 staticなイベント
17-5 イベントではできないこと
17-6 独自のハンドラ管理
17-7 継承とイベントの比較
17-8 ウィンドウにおけるイベントの使われ方
17-9 複数ボタンに対応するハンドラ

 
第18章 例外とエラー処理 (2002/12/18)
18-1 例外とは何か?
18-2 例外とほかの方法を比較する
18-3 例外を区別して扱う
18-4 すべての例外をキャッチする方法
18-5 確実な終了処理を行うfinally
18-6 finally文はbreak文やreturn文でも有効
18-7 深い階層からの例外
18-8 ユーザープログラムが発生させる例外
18-9 例外処理の再発生
18-10 例外クラスを自作する
18-11 例外クラスのインスタンスを活用する
18-12 さまざまな例外

 
第19章 プリプロセッサ (2003/01/08)
19-1 プリプロセッサとは何か?
19-2 条件を自分でコントロールする
19-3 ソースにシンボルの定義を埋め込む
19-4 シンボルを解除する
19-5 #ifとifの違い
19-6 複雑な条件の指定
19-7 誤った使い方
19-8 複数条件を記述するための#elif
19-9 自作のエラーや警告を発する
19-10 IDEで折り畳む

 
第20章 実行時に参照可能な属性 (2003/01/15)
20-1 属性(アトリビュート)とは何か?
20-2 属性を自作する
20-3 クラスに付く属性
20-4 複数の属性を持たせる
20-5 名前付きパラメータ
20-6 2つの利用可能な属性名
20-7 廃止予定を事前に告げるObsolete属性
20-8 Win32 APIの呼び出し
20-9 込み入ったAPI呼び出し
20-10 Webサービスで使われる属性
20-11 より高度なWebサービス

 
第21章 ポインタを使用できる「安全でないコード」(2003/01/22)
21-1 「安全でないコード」とは何か?
21-2 さまざまなものに付加できるunsafeキーワード
21-3 固定変数と移動可能変数
21-4 移動可能変数メモリを参照するfixedステートメント
21-5 配列にポインタアクセスする
21-6 ポインタのサイズ
21-7 ポインタを演算する
21-8 一時変数を容易に確保するstackalloc
21-9 本当に「安全でないコード」がほしくなる事例


■連載完了■
INDEX
記号
#define
#elif
#else
#endif
#endregion
#error
#if
#region
#undef
#warning
A
abstract
AllowMultiple
ArrayList
as演算子
Attribute
AttributeTargets
AttributeUsage
B
DEBUG
BinarySearch
bool
break(1)
(2)
BufferResponse
byte
C
CacheDuration
CallingConvention
case
catch
char
CharSet
checked
class

CLI
Compare
CompareTo
Conditional
Console(1) (2)
continue
CultureInfo
Current
D
DEBUG
decimal(1) (2)
default
delegate
Description
DirectoryNotFoundException
Dispose
DllImport
do
double
E
ECMA
Empty
EnableSession
EntryPoint
enum
event
EventArgs(1) (2)
ExactSpelling
Exception
explicit
F
FileNotFoundException
finally
fixed
float
for
foreach(1)
(2)
FullName
G
get
GetCustomAttributes
GetMethod
GetName
GetNames
GetType
GetUpperBound
GetValues
goto
H
Hashtable
I
IComparable
IComparer
IDisposable
IEnumerable
IEnumerator
if
IFormattable
implicit
int
interface
internal
ISO/IEC 10646
is演算子
J
JIS X 0221
L
lock
long
M
Mainメソッド
Managedコード
MarshalAs
MaxValue
MessageName
MethodInfo
MinValue
MoveNext
N
Name
namespace(1)
(2)
new(1) (2)
O
Obsolete
operator(1)
(2)
out
override
P
Pack
Parse
PreserveSig
private(1)
(2)
protected
public
R
readonly
ref
Reset
return(1) (2)
S
sbyte
sealed
set
SetLastError
short
sizeof
Sort
stackalloc
static
StreamReader
string
StructLayout
switch
System名前空間
T
this
throw(1)
(2)
ToCharArray
ToString(1) (2)
(3)
ToUpper
TransactionOption
try
Type
typeof
U
uint
ulong
unchecked
Unicode
unsafe(1)
(2)
ushort
using(1) (2)
(3)
UTF-8
V
value
virtual
Visual Studio .NET
W
WebMethod
WebService
while
Windowsアプリケーション
WriteLine(1) (2)
あ行
値型
安全でないコード
委譲
イベント
インクリメント/デクリメント演算子
インスタンス
インターフェイス(1) (2)
(3)
インデクサ
オーバーロード
オブジェクト指向
か行
キャスト
クラス(1)
(2)
継承
構造体(1) (2)
コンストラクタ
コンソール・アプリケーション
コントロール
コンポーネント
さ行
サブクラス
参照型
シール
四則演算子
シフトJIS
シフト演算子
条件演算子
剰余演算子
スーパークラス
スコープ
属性
た行
代入演算子
単項演算子
ツールボックス
デストラクタ
デリゲート
な行
名前空間(1) (2)
は行
配列
比較演算子
プリプロセッサ
ブロック
プロパティ
ポインタ
ボックス化
ま行
メソッド
ら行
ラベル
例外
列挙型
論理演算子
論理条件演算子
 

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。