News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

Dreamforce 2014:

米セールスフォース・ドットコムは10 月13日(米国時間)、サンフランシスコで開幕した同社の年次イベント「Dreamforce 2014」で、BIサービスの「Wave」を10月20日に提供開始すると発表した。これは。TableauやQlikViewのように、ITや統計分析に詳しくない人が簡単にデータ分析を行えるようにするサービスだ。(2014年10月14日)

新着News

news140.jpg
ITPro EXPO 2014:

OpenStack Foundationのコミュニティマネージャー、トム・フィフィールド氏がITPro EXPO2014の講演に登場し、オープンなOpenStackコミュニティの性質をあらためて強調。ちょうどその日にリリースされたばかりの「Juno」の情報も飛び出した。(2014年10月20日)

news142.jpg
従来型ペネトレーションテストを超えて:

ソフトバンク・テクノロジーは、ホスト単体の脆弱性の有無にとどまらず、現実の攻撃のシナリオを想定し、システム全体の耐性まで確認する「セキュリティ診断サービス」の提供を開始した。(2014年10月20日)

news129.jpg
事業分野はまだ広がるのか:

セールスフォースは5年後にどうなっているのか。同社会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏は、Dreamforce 2014で、2020年に向けた事業計画の概要を紹介した。一方、社長兼副会長のキース・ブロック氏は、「SAPを追い越すことが目標」と語った。(2014年10月20日)

news147.gif
ITPro EXPO 2014:

NTTデータは「ITPro EXPO 2014」に合わせ、SDNを活用してマルウェアに感染した端末の検出を迅速に行えるようにする新技術を披露した。2015年度にソリューション化し、販売する計画だ。(2014年10月17日)

news164.gif
ioMemory採用、40 コアCPU、128GBメモリ搭載タイプも:

IDCフロンティアがコストパフォーマンスの高いクラウドサービスを発表。「海外大手クラウドサービスの上位モデルと比較しても約2倍のI/O性能」だという。クラウド管理にはMackerelが無料で利用できる。(2014年10月17日)

news044.jpg
Dreamforce 2014:

米セールスフォース・ドットコムは、2014年10月第3週にサンフランシスコで開催中の「Dreamforce 2014」で「Salesforce Analytics Cloud」を発表、BI市場のナンバーワンを目指すと宣言した。セールスフォースの狙いを探る。(2014年10月17日)

news178.gif
IBMのシステム製品事業戦略を発表:

日本IBMがサーバー製品およびストレージ製品などを管轄するシステム製品事業の戦略を発表した。「ハイバリュー」を軸にした展開を推進するとしている。(2014年10月16日)

news134.jpg
標的型攻撃に使われたWindows OLEの脆弱性も:

マイクロソフトは10月の月例セキュリティアップデートを公開した。すでに標的型攻撃として観測がされていた脆弱性も含まれているため、早急な適用が必要となる。(2014年10月15日)

news098.jpg
マイクロソフトの新たな「2つのコア」とは:

日本マイクロソフトが2014年10月2日に開催した開発者向けイベント「de:code Special Edition」に、マイクロソフトの新CEOサティア・ナデラ氏が登壇。今後のマイクロソフトのビジョンと日本の開発者に対するメッセージを語った。(2014年10月14日)

news056.jpg
Dreamforce 2014:

米セールスフォース・ドットコムは10 月13日(米国時間)、サンフランシスコで開幕した同社の年次イベント「Dreamforce 2014」で、BIサービスの「Salesforce Analytics Cloud」を10月20日に提供開始すると発表した。これは。TableauやQlikViewのように、ITや統計分析に詳しくない人が簡単にデータ分析を行えるようにするサービスだ。(2014年10月14日)

Loading

ホワイトペーパー(TechTargetジャパン)

注目のテーマ

Focus

- PR -

転職/派遣情報を探す

【転職サーチ】SIer/Web企業/新規事業 スマホ開発で、あなたのキャリアを生かす

「派遣・フリーで働くメリット」とは? 活躍する派遣エンジニアの本音

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。