News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

“POCO”って何だ?:

30年の節目を第二創業期と位置付けた“新生”日本オラクルが新年度事業戦略を発表。クラウドトータルソリューション提供企業に生まれ変わろうとしているようだ。(2015年7月1日)

新着News

news111.gif
調査リポート:

2015年7月6日、IDC Japanは2019年までの国内テープストレージ市場予測を発表した。大容量バックアップ/アーカイブ領域では成長も期待できるとした。(2015年7月6日)

news046.jpg
表面的な理解では足りない:

「フラッシュ」「ハイパーコンバージドインフラ対コンバージドインフラ」「データレイク」「パブリッククラウド対プライベートクラウド」「コンテナ対仮想マシン」「フラッシュ」「Software Defined Storage」などのバズワードあるいは宗教論争を、どう理解すればいいのだろうか。(2015年7月6日)

news117.jpg
Apollo 4000シリーズを発表:

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2015年7月2日、高い集約度を実現したストレージサーバー製品シリーズ「HP Apollo 4000シリーズ」を発表した。スケーラブルなデータ管理基盤ソフトウエアと、集約度の高いストレージサーバーを結び付けるのがポイントだ。(2015年7月3日)

news089.png
MS新社長、方針発表:

2015年7月2日、日本マイクロソフトは2016年度の経営方針についての記者会見を実施。「個人が複数デバイスを使用する現在、デバイスやプラットフォームを越えたユーザーの利用価値・体験の向上が重要」とし、三つの重点分野を掲げた。(2015年7月3日)

news049.jpg
2016年度事業戦略を説明:

ネットアップは2015年6月30日、2016年度事業戦略を説明した。このなかで同社は、「売り上げにつながらなくても顧客を助ける」取り組みを進めていくと強調した。(2015年7月2日)

news099.png
“POCO”って何だ?:

30年の節目を第二創業期と位置付けた“新生”日本オラクルが新年度事業戦略を発表。クラウドトータルソリューション提供企業に生まれ変わろうとしているようだ。(2015年7月1日)

news042.jpg
OpenShift Enterprise 3を発表:

米レッドハットは、2015年6月に開催したRed Hat Summit 2015で、DockerとKubernetesに基づくPaaS基盤の最新リリースである「OpenShift 3」のオンプレミス運用版、「OpenShift Entterprise 3」を発表した。同社は、Dockerによって一般企業によるPaaSの利用が拡大しつつある、同社の製品はさらにその次を目指すという。(2015年6月29日)

news041.jpg

EMCジャパンの新年度製品戦略および新製品発表会では、XtremIO 4.0の提供開始がアナウンスされた他、新たにグループに加わったVCEの新製品も。新プロジェクト「Project CASPIAN」にも注目したい。(2015年6月26日)

news097.jpg
Open Container Projectが発足:

米Dockerは2015年6月22日、コンテナイメージ形式およびランタイムの標準化のための新たな中立的プロジェクト、「Open Container Project」を、多数の有力ITベンダーとともに発足すると発表した。事実上の標準になったDockerと、標準化を訴えてきたCoreOSの、どちらが勝ったのか。(2015年6月26日)

news015.png
ベンダーやSIer視点のセキュリティ情報窓口を:

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、ソフトウェアベンダーやシステムインテグレーター、セキュリティ企業やSOCサービス事業者らがセキュリティ事象に関する情報を交換する「JNSA-CERC」(JNSA Computer Emergency Response Collaboration)の設立に向けた活動を開始した。(2015年6月25日)

Loading

ホワイトペーパー(TechTargetジャパン)

注目のテーマ

Focus

- PR -

転職/派遣情報を探す

【転職サーチ】SIer/Web企業/新規事業 スマホ開発で、あなたのキャリアを生かす

「派遣・フリーで働くメリット」とは? 活躍する派遣エンジニアの本音

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。