.NET&Windows Vistaへ広がるDirectXの世界

NyaRuRu


[XNA Game Studio Express正式版リリース記念 特別企画]
Xbox 360で.NETとC#による自作ゲームを動かそう (2007/01/10)

 

1.ハードウェアとソフトウェアの入手まで
2.環境を設定する
3.実行とデバッグ
4.まとめ(一連の流れを図解)

 

第1回 DirectXの真実(2006/06/21)

 

1.DirectXとは?
2.高速描画の裏事情(1)
3.高速描画の裏事情(2)

第2回 DirectXマスターを目指すあなたが持つべき視点(2006/07/22)

 

1.安定性に基づく分類
2.COMと反復型開発
3.DirectX開発の未来

第3回 .NET開発者のためのDirectX連携手法(2006/10/04)

 

1.XNAとは
2.どの技術を採用すべきか?
3.XNA開発を始めようという方へ

第4回 XNA Game Studio Expressを触ってみよう!(2006/11/01)

 

1.XNA Game Studio Expressベータ版のインストール
2.【コラム】DirectX SDKのインストールとデバッグへの応用
3.XNA Game Studio Expressベータ版を使ってみよう
4.【コラム】VC# Expressで出力アセンブリのプラットフォームを設定する

第5回 ゲーム開発者にとってのビルド作業とは?― Content Pipelineを使ってみる (2006/12/06)

 

1.XNA Game Studio Express beta 2とContent Pipeline
2.インポータによるコンテンツの読み込み

第6回 .NETアプリを軽快にするためのガベージ・コレクション講座(2007/02/13)

 

1.GCの影響を軽減する必要性
2.GCがアプリケーションに与える影響
3.GCの発生頻度を抑えるための対策
4.値型でGCヒープの消費を抑える

第7回 プログラマブル・シェーダによる積極的なGPUの活用(2007/05/08)

 

1.トピックの由来とサンプル・コード
2.描画の流れ(1)
3.描画の流れ(2)
4.描画の流れ(3)
5.描画の実行




Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH