.NET TIPS

WindowsアプリケーションでSystem.Webアセンブリを参照するには?[VS 2010以降]

デジタルアドバンテージ 遠藤 孝信
2010/06/10

 「TIPS:WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?」では、HTMLテキストの処理方法として、新しいWebUtilityクラス(System.Net名前空間)を紹介しており、.NET Framework 4環境向けのWindowsアプリケーションであれば、もはやHttpUtilityクラス(System.Web名前空間)を利用する必要はない。しかし、過去のコードの活用といった理由で、依然ASP.NET用のHttpUtilityクラスなどをVisual Studio 2010で使いたい場合もあるだろう。

 そのような場合、System.Web名前空間のクラスをWindowsアプリケーションのプロジェクトで利用するには、参照設定に「System.Web」が含まれている必要がある。もし含まれていないなら、ソリューション・エクスプローラ内の「参照設定」を右クリックし、メニューから[参照設定]を選択すると開く[参照の追加]ダイアログの[.NET]タブで設定可能だ。


Visual Studio 2010の[参照の追加]ダイアログ

 しかし、Visual Studio 2010のWindowsアプリケーション・プロジェクトの場合、既定では[参照の追加]ダイアログの一覧に「System.Web」が含まれていない(Visual Studio 2008までは含まれていた)。これは、プロジェクト既定の「対象のフレームワーク」が「.NET Framework 4 Client Profile」となっているためだ([参照の追加]ダイアログの一覧は、この設定によりフィルタリングされる)。

 「対象のフレームワーク」の設定を確認/変更するには、ソリューション・エクスプローラでプロジェクト名を右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択する。これにより、次のようなプロジェクトのプロパティが開く。


プロジェクトのプロパティ
既定では[対象のフレームワーク]が「.NET Framework 4 Client Profile」となっている。

 「.NET Framework 4 Client Profile」とは、デスクトップ・アプリケーションに最低限必要なコンポーネントのみで構成された.NET Frameworkのサブセットである。System.Webアセンブリはこれには含まれていないため、そのクラスを使いたい場合には、[対象のフレームワーク]で「.NET Framework 4」を選択すればよい。


プロジェクトのプロパティ
WindowsアプリケーションのプロジェクトでSystem.Webアセンブリを使いたい場合には、[対象のフレームワーク]で「.NET Framework 4」を選択する。

 このように設定して、再度[参照の追加]ダイアログを開けば、「System.Web」が選択可能になっているはずだ。


「System.Web」が追加されている[参照の追加]ダイアログ

 なお、.NET Framework Client Profileについての詳細は、MSDNの「.NET Framework Client Profile」を参照してほしい。End of Article

利用可能バージョン:.NET Framework 4以降
カテゴリ:Visual Studio 2010 処理対象:IDE
使用ライブラリ:HttpUtilityクラス(System.Web名前空間)
関連TIPS:WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?
Windows 7に標準で含まれる.NET Frameworkのバージョンは?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH