.NET TIPS

Visual Studioのコード・エディタでボックス選択をするには?

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2010/07/01

 Visual Studioのコード・エディタを含めた一般的なエディタでは、マウス・カーソルで選択開始位置をクリックし、そこから選択終了位置までドラッグすることで、エディタ内のテキストを選択できる(このようなテキスト選択は「ストリーム選択」と呼ばれる)。もしくは、[Shift]+[→]/[←]/[↑]/[↓]キーでテキスト選択しても、ストリーム選択を行える。

 次の画面はストリーム選択の例だ。

ストリーム選択

 このように、ストリーム選択は、選択開始から選択終了まで、すべての文字列をきっちり選択する。

 しかし、上の画面の例の場合、例えば「100」と「200」の部分だけを四角形(=ボックス)で選択したいというケースもあるだろう。だがストリーム選択では、上の画面の例のように、

;
        private int var2 =

という不要な部分まで選択されてしまう。この問題に対処するには、Visual Studioのコード・エディタの標準機能であるボックス選択を用いればよい。

 ボックス選択は、マウス・カーソルで選択位置をクリックし、そこから選択終了位置まで[Alt]キーを押しながらドラッグすることで行える。もしくは、[Alt]+[Shift]+[→]/[←]/[↑]/[↓]キーでも行える。

 次の画面は実際にボックス選択を行った例である。

ボックス選択

 ボックス選択を活用すれば、複数行のテキストをまとめて編集できる。次の画面は、その例。

複数行のテキストをボックス選択して切り取り
ボックス選択した場所に複数行のテキストを貼り付け
ボックス選択を活用したコード編集

 この例で分かるように、同じ記述形式のコードが複数行にわたって大量にあり、それをまとめて編集したい場合には、ボックス選択が便利だ。End of Article

カテゴリ:Visual Studio 2005 処理対象:IDE

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
[ASP.NET AJAX]CascadingDropDownコントロールで階層式選択ボックスを生成するには?
[ASP.NET]GridViewコントロールの表示データを特定条件で絞り込むには?
[ASP.NET]GridViewコントロールに選択ボタンを追加するには?
VS.NETでコードを効率よくコピー&ペーストするには?
[ASP.NET]DataGridコントロールに選択ボタンを追加するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH