.NET TIPS

文字列をXMLコード用にエスケープするには?[C#、VB]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2011/11/10

 「TIPS:WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?」では、WebUtilityクラス(System.Net名前空間)のHtmlEncode静的メソッドを使って、文字列をHTMLコード用にエスケープする方法が説明されている(なお、エスケープとは、「<」という文字を「&lt;」などに変換すること)。しかし、このメソッドはあくまでHTML用であり、XML用ではない。両者の違いは、例えば「'」がXML用では「&apos;」となるが、HTML用では「&#39;」に変換されることなどである。

 そこで本稿では、XMLコード用にエスケープする方法を紹介する。

●文字列をXMLコード用にエスケープする方法

 これには、SecurityElementクラス(System.Security名前空間)のEscape静的メソッドを使えばよい。次のコードはその例である。

using System;
using System.Security;

class Program
{
  static void Main()
  {
    string preText = "エスケープ対象: < > & \" \'";
    string xmlText = SecurityElement.Escape(preText);

    Console.WriteLine(xmlText);
    // 出力結果↓
    // エスケープ対象: &lt; &gt; &amp; &quot; &apos;
    Console.ReadLine();
  }
}
Imports System.Security

Module Module1

  Sub Main()
    Dim preText As String = "エスケープ対象: < > & "" '"
    Dim xmlText As String = SecurityElement.Escape(preText)

    Console.WriteLine(xmlText)
    ' 出力結果↓
    ' エスケープ対象: &lt; &gt; &amp; &quot; &apos;
    Console.ReadLine()
  End Sub

End Module
文字列をXMLコード用にエスケープするサンプル・コード(上:C#、下:VB)

 このようにSecurityElement.Escapeメソッドの使い方は簡単で、パラメータに文字列を指定すれば、変換後の文字列が戻り値として返される。End of Article

カテゴリ:クラス・ライブラリ 処理対象:文字列
使用ライブラリ:SecurityElementクラス(System.Security名前空間)
関連TIPS:WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
WindowsアプリケーションでHTMLデコード/エンコードを行うには?
文字列やテキストをHTMLエンコードするには?
文字と文字列を変換するには?
文字列をシフトJISとしてバイト列に変換するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH