.NET TIPS

VS.NETでコードを効率よくコピー&ペーストするには?

デジタルアドバンテージ
2004/05/21

 Visual Studio .NET(以降、VS.NET)のIDEで編集を行う際、同じようなコードを複数個所に記述する場合がある。そのような場合には、コードのコピー&ペースト(貼り付け)を行うのが一般的であるが、本稿では、そのようなときに使えるコピー&ペーストのテクニックを紹介する。

 VS.NETのエディタでのコピー&ペーストは、次の3つの作業に分解できる。

  1. テキストを範囲選択する
  2. コピーを行う
  3. ペーストを行う

 本稿では、これらの作業のうち、

  • 「1. テキストを範囲選択する」で使える「ブロック選択」
  • 「3. ペーストを行う」で使える「クリップボード・リング」

という2つのテクニックについて紹介する。

ブロック選択

 通常テキストを選択するときには、キーボード操作なら[Shift]キーを押しながらカーソルを移動し、マウス操作なら左ボタンを押しながらドラッグする。しかし、これだとうまく範囲選択できない場合がある。

 例えば次の画面例では、「Console.WriteLine(」と「);」の間だけを、3行まとめて範囲選択したいが、「Console.WriteLine(」や「);」というコードまで範囲選択されてしまい、うまく範囲選択できない。

通常の範囲選択
「Console.WriteLine(」と「);」の間だけを、3行まとめて範囲選択したいのだが、「Console.WriteLine(」や「);」というコードまで範囲選択されてしまい、うまく範囲選択できない。

 このような場合、次の画面例のようにブロック選択を使うと、その部分だけを素早く範囲選択できる。

ブロック選択機能を使った範囲選択
「Console.WriteLine(」と「);」の間だけを、3行まとめて範囲選択している。

 このブロック選択を行うのは簡単だ。キーボードで[Alt]キーを押しながら、マウスで左ボタンを押しながらドラッグするだけである。

 ちなみに、ブロック選択したものをコピーすれば、ペーストするときもブロックごとコピーされるので便利だ。

 例えば、先ほどブロック選択したコードをコピーしておき、次の画面例のように1行目の「MessageBox.Show(」というコードの直後にカーソルを置いてペーストを実行すると、2行目と3行目のコードでも、1行目のカーソル位置と同じ列(横の位置)に挿入ペーストされる。

ペーストを行う前のコード
 
ブロック選択したコードをペーストした後のコード
1行目の「MessageBox.Show(」というコードの直後にカーソルを置いてペーストを実行すると、2行目と3行目のコードでも、1行目のカーソル位置と同じ列(横の位置)に挿入ペーストされる。

クリップボード・リング

[ツールボックス]ウィンドウの[クリップボード リング]タブ

 クリップボード・リングは、VS.NETのコード・エディタに備わっている(クリップボードへの)コピー履歴を管理する機能だ。この機能は、[ツールボックス]ウィンドウの[クリップボード リング]タブで利用できる。

 この[ツールボックス]ウィンドウにある項目を、マウスでコード・エディタ上へドラッグ&ドロップすればクリップボード・リング内にあるテキストを再利用できるのだが、キーボードでコーディングしている最中に、わざわざマウスを握るのは面倒だ。

 そのような場合には、VS.NETのコード・エディタ上でショートカット・キー[Ctrl]+[Shift]+[V]キーを押せばよい。また、[Ctrl]+[Shift]キーを押したまま、[V]キーを何度も押すと、その押したごとにペーストするテキストが切り替わって、クリップボード・リング内にあるテキストを選択できる。

 
クリップボード・リング機能によるペースト
VS.NETのエディタ上で[Ctrl]+[Shift]キーを押したまま、[V]キーを何度も押すと、その押したごとにペーストするテキストが切り替わって、クリップボード・リング内にあるテキストを選択できる。

 なお、通常のペーストのショートカット・キーが[Ctrl]+[V]キーなので、クリップボード・リングによるペーストのショートカット・キーの[Ctrl]+[Shift]+[V]キーはこれに関連付けて覚えるとよい。End of Article

カテゴリ:Visual Studio .NET 処理対象:IDE
 
この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
Visual Studioでクリップボード・リングを使用するには?
Visual Studio 2008で行を素早くコピー&ペーストするには?
Visual Studioのコード・エディタでボックス選択をするには?
VS.NETでコードの中を効率よく移動するには?(検索機能活用編)
Visual Studioでウィンドウを素早く切り替えるには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH