.NET TIPS

VS.NETで#Regionにより隠されたコードを検索するには?

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2005/06/03

 「TIPS:VS.NETでソース・コードを見やすくするには?」で説明されているように、Visual Studio .NET(以降、VS.NET)に搭載れているC#やVisual Basic .NET(以降、VB.NET)のエディタでは、次のようなregionディレクティブ(VB.NETではRegionディレクティブ)で囲まれた部分は、基本的に折りたたまれて隠される(アウトライン機能)。

#region <説明を書く>
 ……(隠す領域)……
#endregion
#Region "<説明を書く>"
 ……(隠す領域)……
#End Region
VS.NETのアウトライン機能(上:C#、下:VB.NET)
VS.NETのエディタでは、regionディレクティブ(VB.NETではRegionディレクティブ)を利用すると、見る必要のない部分を折りたたんで隠すことができる。

 VS.NETで編集中のソース・ファイル内をキーワード検索する場合、このようにしてコードを隠していると、正しく検索できないことがある(なおキーワード検索の方法については、「VS.NETで効率よくキーワード検索を行うには?」の「基本的なキーワード検索」を参照してほしい)。というのは、VS.NETのIDEの設定によっては、アウトライン機能(=「#Region」やクラス、メソッドなどの折りたたみ機能)で隠されたコードは検索対象とはならないため、検索漏れが生じてしまう可能性があるからだ。

 そこで本稿では、キーワード検索を行う際に、アウトライン機能により隠されたコードも正しく検索対象に含めるための方法を紹介する。

アウトライン機能により隠された部分も含めてキーワード検索するには?

 隠されたコード部分も含めて正しく検索を行うには、VS.NETの[検索]ダイアログ・ボックスで、[非表示のテキストを検索]チェック・ボックスにチェックを入れたうえでキーワード検索を行えばよい。

アウトライン機能で隠されたコードを含めたキーワード検索
[検索]ダイアログ・ボックスを表示するには、VS.NETのIDEで、ショートカット・キーの[Ctrl]+[F]を押すか、メニュー・バーの[表示]―[検索と置換]―[検索]を実行する。なお、1度検索した後で、続けて次を検索する場合は[F3]キーを押せばよい。逆にその位置より前を検索する場合には[Shift]+[F3]キーを押せばよい。
  [非表示のテキストを検索]チェック・ボックスにチェックを入れると、アウトライン機能により隠された部分も検索対象となる。
  [検索する文字列]のテキストボックスには、検索するキーワードを入力する。
  [次を検索]ボタンをクリックすると、キーワード検索が実行される。@をセットしておくことで、アウトライン機能で隠されていた「#region Windows フォーム デザイナで生成されたコード」〜「#endregion」の中のコードも正しく検索される。この例では、正しく「SuspendLayout」というキーワードが検索されている(この画面では確認できないが、検索前は「#region」の領域は折りたたまれて隠されていた。検索実行後、その検索にヒットしたため、隠されていた領域が自動的に展開された)。

 [非表示のテキストを検索]オプションの設定は、VS.NETのIDEにより保存されるので、検索のたびに指定する必要はない。End of Article

カテゴリ:Visual Studio .NET 処理対象:IDE
関連TIPS:VS.NETでソース・コードを見やすくするには?
関連TIPS:VS.NETで効率よくキーワード検索を行うには?
 
この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
VS.NETで効率よくキーワード検索を行うには?
VS.NETでコードの中を効率よく移動するには?(検索機能活用編)
VB開発設定の標準ツールバーに検索コンボボックスを表示させるには?
VS.NETでソース・コードを見やすくするには?
Visual Studioのヘルプ(Document Explorer)検索を速くするには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH