.NET TIPS

VS.NET 2003プロジェクトをVS.NET 2002で開くには?

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2005/08/26

 Visual Studio .NET(以降、VS.NET)でプログラムの開発を行う場合、基本的にVS.NET専用のプロジェクト(厳密にはソリューションとそれに含めるプロジェクト)を作成する。現在VS.NETには、.NET Framework 1.0に対応した「VS.NET 2002」と、.NET Framework 1.1に対応した「VS.NET 2003」の2つのバージョンがあるが、この2つのVS.NET間で作成されたプロジェクトのファイル・フォーマットは、完全には一致していない。

 そのため、VS.NET 2002で作成したプロジェクトをVS.NET 2003で開こうとすると、(ソリューションとそれに含まれる)プロジェクトをVS.NET 2003用に変換するかどうかを問い合わせる、次のようなダイアログが表示される。

VS.NET 2002からVS.NET 2003へのプロジェクトのアップグレードの確認を行うためのダイアログ

 このダイアログで[はい]ボタンを押せば、VS.NET 2002のプロジェクトはVS.NET 2003用のプロジェクトに変換(コンバート)され、VS.NET 2003で開けるようになる。要するに、VS.NET 2003にはプロジェクトをアップグレードするための機能があらかじめ備わっているわけである(ちなみに[いいえ]ボタンを押すと、変換はキャンセルされて、プロジェクトは開かれない)。

 しかし逆に、VS.NET 2003のプロジェクトをVS.NET 2002で開くことはできない。実際に開こうとすると、次のようなエラー・メッセージが表示されてしまう。

VS.NET 2003のプロジェクトをVS.NET 2002で開こうとすると表示されるエラー・メッセージ

 このため、もしVS.NET 2002で作成したプロジェクトをいったんVS.NET 2003用に変換してしまうと、もう二度とVS.NET 2002では開けなくなってしまう。従って、前述のVS.NET 2003での変換の際には、必ず事前にプロジェクトのバックアップを取っておく必要があるだろう。

 だが実際にこのようにしてプロジェクトをVS.NET 2002用に戻せなくなった場合や、インターネット上で公開されているVS.NET 2003用のプロジェクトをVS.NET 2002で開きたいという場合に、何の対処法もないわけではない。実は、あるオープン・ソース・ツールを使えばその問題を簡単に解決できる。

■プロジェクト変換ツール「Visual Studio Converter」

 そのツールとは、「Visual Studio Converter」である(執筆時点でのこのツールのバージョンは「2.0」)。

 このツールを使うには、上記のサイトの「Download working application」のリンクからダウンロードしたファイルを解凍し、その中にある「VSConvert.exe」を実行すればよい。これにより、Visual Studio Converterが起動するはずだ。

 プロジェクトを変換するには、起動したVisual Studio Converterの[Files to be converted:](変換したいファイル)リストに(VS.NET 2003のプロジェクトに含まれるすべての)ファイルを追加して、変換処理(具体的には[To VS 7.0]ボタン)を実行すればよい。

 なお、「VS 7.0」はVS.NET 2002を表し、「VS.NET 7.1」はVS.NET 2003を表す(「7.0」は、以前のVisual Studio製品である「Visual Studio 6.0」の後継であることを意味する)。これにより、VS.NET 2003のプロジェクトがVS.NET 2002用に変換される。これを実際に行っているのが次の画面だ。

Visual Studio Converterの実行画面
VS.NET 2003のプロジェクトをVS.NET 2002のプロジェクトへ変換しているところ。
  ツールバーにある[Add Files]ボタンを押して、変換するプロジェクトのファイルを選択する。
  変換したいすべてのファイルを選択する。ここで選択可能なファイルは、このダイアログ下部にある[ファイルの種類]の「VSConvertable files」でフィルタリングできる。
  ファイル選択ダイアログの[開く]ボタンをクリックすると、Visual Studio Converterの[Files to be converted:](変換したいファイル)のリストに追加される。
  ツールバーの[To VS 7.0](=To VS.NET 2002)ボタンを押すと、変換処理が実行され、成功すれば「Conversion is complete.」(変換完了)のメッセージが通知される。

 なお、このツールではVS.NET 2002のプロジェクトをVS.NET 2003のプロジェクトへ変換することもできる。これは多くのVS.NET 2002のプロジェクトを一度にアップグレードしたい場合などに便利である。End of Article

カテゴリ:開発環境&ツール 処理対象:ツール
 
この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
Visual Studio .NET 2003で作成したWindowsフォームを部分クラスの形式に変換するには?
VS.NETのスタート・ページのプロジェクト一覧を編集するには?
Visual Studio 2005の既定のプロジェクト・フォルダを変更するには?
ビルドの前後でカスタム処理を実行するには?(応用編)
ビルドの前後でカスタム処理を実行するには?(Visual C# .NET編)
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH