.NET TIPS

WindowsアプリケーションでWebページを表示するには?[2.0のみ、C#、VB]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2006/06/23

 .NET Framework 2.0では、HTMLなどのWebページをWindowsフォーム上に表示するためのWebBrowserコントロール(System.Windows.Forms名前空間)が新たに追加されており、非常に手軽にWebページの表示ができるようになっている(.NET Framework 1.xでは、ActiveXコントロールであるIE用のコンポーネントを直接利用する必要があり、少し面倒だった)。

 WebBrowserコントロールを利用するには、WebBrowserクラスのインスタンスを生成してWebBrowserコントロールを作成し、フォーム上に追加する。あとは表示したいWebページのURLを(文字列などで)パラメータに指定して、WebBrowserコントロールのNavigateメソッドを呼び出すだけだ。次のコードは、これを実際に実装した例である。

private WebBrowser webBrowser1;

public Form1()
{
  ……省略……

  // WebBrowserコントロールを作成
  webBrowser1 = new WebBrowser();
  webBrowser1.Dock = DockStyle.Fill;
  webBrowser1.Name = "webBrowser1";

  // コントロールとしてフォーム上に追加
  this.Controls.Add(webBrowser1);

  // Webページを表示
  webBrowser1.Navigate("http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/");
}
Private webBrowser1 As WebBrowser

Sub New()

  ……省略……

  ' WebBrowserコントロールを作成
  webBrowser1 = New WebBrowser()
  webBrowser1.Dock = DockStyle.Fill
  webBrowser1.Name = "webBrowser1"

  ' コントロールとしてフォーム上に追加
  Me.Controls.Add(webBrowser1)

  ' Webページを表示
  webBrowser1.Navigate("http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/")

End Sub
WebBrowserコントロールによりWebページを表示するサンプル・プログラム(上:C#、下:VB)
WebBrowserコントロールを作成して、そのNavigateメソッドのパラメータにWebページのURLを指定して呼び出すことでWebページが表示される。

 これを実行すると次のような画面が表示されるはずだ。

サンプル・プログラムの実行結果
先ほど示したサンプル・プログラムを実行すると、このように、WebBrowserコントロール内部にWebページが表示されるはずだ。

 なおWebBrowserコントロールは、Visual Studio 2005のツールボックス内に標準で提供されるコモン・コントロールである。従って、通常のコントロールと同じように、ツールボックスからWidowsフォーム・デザイナ上にドラッグ&ドロップで追加することもできる(参考:「Insider's Eye ― マイクロソフトの次世代開発環境VS 2005を体験する」)。End of Article

利用可能バージョン:.NET Framework 2.0のみ
カテゴリ:Windowsフォーム 処理対象:WebBrowserコントロール
使用ライブラリ:WebBrowserコントロール(System.Windows.Forms名前空間)

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
WebBrowserコントロールのコンテンツを文字列により設定するには?
WPFアプリケーションでWebページを表示するには?
WebBrowserコントロールによりWebページからリンクや画像を抽出するには?
WebBrowserコントロール内のテキストボックスに文字列をセットするには?
WebBrowserコントロールで選択されている文字列をコピーするには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH