.NET TIPS

Visual Studio 2005でデータベースの更新が反映されない場合には?[VS 2005のみ]

デジタルアドバンテージ 遠藤 孝信
2006/12/08

 Visual Studio 2005(以下、VS 2005)とSQL Server 2005 Express Edition(既定ではVS 2005と同時にインストールされる)を組み合わせてデータベース・アプリケーションを作成する場合には、データベース・ファイル(以下、DBファイル)のアタッチ機能により、従来よりも手軽に開発用のデータベースを取り扱うことができる。

 ただし、この機能を利用して開発を行っていると、アプリケーションで更新したはずのデータがデータベースにまったく反映されていない(ように見える)といった状況が発生することがある。

データベース・ファイルのアタッチ機能とは?

 DBファイルのアタッチ機能とは、簡単にいえば、データベースが格納されているファイル(実際には.mdfファイルと.ldfファイルのペア*)をAccessの.mdbファイルのように、VS 2005やアプリケーションから直接開くことができる機能だ。

* 通常これらのファイルはSQL Serverのサービスにより管理されているため、ファイルを操作するためにはサービスを停止しなくてはならない。

 この機能により、テスト用に構築したデータベースのコピーに対して更新処理などをテストするといったことが可能になる。つまり、テストを実施するたびにDBファイルのコピーを使用すれば、元のDBファイルを更新することなく、常に同じテスト用データでテストができるというわけだ。

DBファイルの「出力ディレクトリにコピー」プロパティ

 VS 2005で新しいデータソースの追加などを行う際に、[新しい接続]のデータソースとして「Microsoft SQL Serverデータベース ファイル」を選択し、新規あるいは既存のDBファイルを選択すれば、プロジェクト内にDBファイルを作成することができる。

 以下の画面は、プロジェクトに追加したDBファイル(MyDatabase.mdf)をソリューション・エクスプローラで選択し、そのプロパティを表示しているところだ。


プロジェクトに追加されたDBファイルとそのプロパティ
MyDatabase.mdf(とMyDatabase_log.ldf)がDBファイルである。その[出力ディレクトリにコピー]プロパティはデフォルトでは「常にコピーする」となっている。
  DBファイル
  「出力ディレクトリにコピー」プロパティ

 ここで[出力ディレクトリにコピー]プロパティに注目してほしい。この「出力ディレクトリ」とは実行ファイルが作成されるディレクトリのことで、Windowsアプリケーションをデバッグ実行する場合には、プロジェクトのあるディレクトリ配下の「bin\Debug」ディレクトリとなる。

 このプロパティのデフォルトは「常にコピーする」である。つまりアプリケーションをデバッグ実行した場合には、プロジェクト内のDBファイルが毎回、bin\Debugディレクトリに(上書き)コピーされることになる。そして(デフォルトの設定では)デバッグ実行されたアプリケーションは、そのコピーされたbin\Debugディレクトリ内のDBファイルに対してアクセスを行うのである。

 このため、アプリケーションの実行が終わった後に、プロジェクト内のDBファイルの内容を確認しても、当然ながらデータベースは更新されていない。更新結果を確認したいなら、この場合にはbin\DebugディレクトリにあるDBファイルを開く必要がある。もちろん、再度アプリケーションをデバッグ実行すると、そのDBファイルは上書きされてしまう。

 更新したデータをデータベースに残しつつ、何度もアプリケーションを実行したい場合には、このプロパティを「コピーしない」にしておけばよい。ただしこの場合には、初回時に手動でDBファイルを実行ディレクトリにコピーする必要がある。

 「新しい場合はコピーする」を選択すればデータを残しつつ、初回の手動コピーも不要だが、この「新しい場合」というのはDBファイルを新規作成した場合という意味ではなく、コピー先のDBファイルよりも元のDBファイルが新しい場合である。つまり、テーブルのスキーマを修正したりするだけでもデータベースが新しくなり、実行時にはDBファイルがコピーされてしまうため注意が必要だ。End of Article

利用可能バージョン:.NET Framework 2.0のみ
カテゴリ:データベース 処理対象:SQL Server 2005
使用ライブラリ:DataGridViewコントロール

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
Visual Studio 2005で実行ファイルのあるフォルダを開くには?
[ASP.NET]ページから生成されたソース・コードを見るには?
手軽にSQL Serverのデータベースをコピーするには?
アプリケーション内でデータベースをアタッチするには?
ファイルをコピー/削除/リネーム/移動するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH