.NET TIPS

[ASP.NET]Visual Studio 2008でモバイルWebアプリケーションを作成するには?

デジタルアドバンテージ 岸本 真二郎
2008/04/03

 Visual Studio 2005からVisual Studio 2008になってさまざまな機能が追加されたり、強化されたりしているが、困ったことにこれまでサポートされていた携帯電話向けのWebアプリケーションである、「モバイルWebアプリケーション」の作成機能がVisual Studio 2008には見当たらない。

 現時点では、携帯電話向けのWebアプリケーションを作成するにはVisual Studio 2005を使い続けるしかないということなのだが、マイクロソフトのVisual Web Developerチームのブログ「Your Websites, Our Passion!」では、Visual Studio 2008用のモバイルWebアプリケーション作成のためのテンプレートが提供されている。本稿ではこれを用いて、限定的ながらVisual Studio 2008でモバイルWebアプリケーションを作成する方法を紹介する。

テンプレートの準備

 まず、上記のサイトから「ASP.NET Mobile Templates.zip」をダウンロードする。このファイルには、プログラミング言語(C#とVisual Basic)とプロジェクトの種類(WebアプリケーションとWebサイト)の組み合わせにより、次の4つのフォルダが含まれている。

フォルダ 内容
ASP.NET Web Application CS C#でWebアプリケーションを作成するためのテンプレート
ASP.NET Web Site CS C#でWebサイトを作成するためのテンプレート
ASP.NET Web Application VB VBでWebアプリケーションを作成するためのテンプレート
ASP.NET Web Site VB VBでWebサイトを作成するためのテンプレート
ASP.NET Mobile Templates.zipに含まれているフォルダ

 これらのフォルダにはそれぞれ、構成ファイル(Web.config)、Webフォーム、ユーザー・コントロールのテンプレートが含まれている。各テンプレートはZIPファイルになっているが、このZIPファイルを展開する必要はない。

 まずはこれらのZIPファイルを、テンプレートを保存するためのフォルダにコピーしておく。Webアプリケーション用のテンプレートは、マイドキュメント配下のVisual Studio 2008のテンプレートを格納するフォルダにプログラミング言語に合わせてコピーする。

Visual Studio 2008\Templates\ItemTemplates\Visual C#
Visual Studio 2008\Templates\ItemTemplates\Visual Basic
Webアプリケーション用テンプレートをコピーするマイドキュメント配下のフォルダ(上:C#の場合、下:VBの場合)

 Webサイトのテンプレートは、プログラミング言語別ではなく、「Visual Web Developer」というフォルダがあるので、そこにC#用のZIPファイルとVB用のZIPファイルをコピーする。

Visual Studio 2008\Templates\ItemTemplates\Visual Web Developer
Webサイト用テンプレートをコピーするマイドキュメント配下のフォルダ

モバイルWebアプリケーション用のプロジェクト作成

 実際にプロジェクトを新規作成するには、まず「ASP.NET Webアプリケーション」を用いてWebアプリケーションのプロジェクトを作成する。この時点では、モバイルWebアプリケーションのテンプレートが表示されるわけではないので慌てないこと。

 Webアプリケーションのプロジェクトを新規作成すると、デフォルトのページ(default.aspx)が用意されるが、この.aspxファイルはモバイル用ではないので削除する。もう1つ、Web.configファイルもモバイルWeb用の記述が含まれていないので削除する。

 次にソリューション・エクスプローラでプロジェクトを選択し、右クリックで開くメニューから[追加]を選択して[新しい項目の追加]ダイアログを表示する。すると、選択可能なテンプレートの一覧に先ほど追加したモバイルWebフォームなどが含まれているのが分かる。ここで「Mobile Web Configuration File」を選択して、Web.configを準備する。さらに、「Mobile Web Form」を追加して、ページの作成を行う。


[新しい項目の追加]ダイアログ
テンプレートの一覧にモバイルWebフォームなどが含まれている。

ビジュアルにデザインは行えないが……

 以上でモバイルWebフォーム用の開発環境がそろったが、残念ながらVisual Studio 2008ではそのページ・デザインをビジュアルに編集することができない。従って、ページのデザインはすべてHTMLを直接編集する必要がある。


モバイルWebフォームの.aspxファイルの編集画面

 ただしそれが致命的かというとそれほどでもない。もともと携帯電話向けのWebサイトのページはそれほど複雑ではない。コントロールの配置はツールボックスからソース表示画面へのドラッグ&ドロップで行える。プロパティ・ウィンドウも利用できるので、コントロールのタグに直接プロパティを表す属性の記述を行う必要もない。イベント・ハンドラの自動生成が行われないため、イベントの記述にやや難があるが、慣れてしまえばそれほど苦にならないだろう。End of Article

カテゴリ:Webフォーム 処理対象:モバイル
カテゴリ:Visual Studio 2008 処理対象:IDE

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
Visual StudioでASP.NET Webページの開発を行うには?
[Web参照の追加]ダイアログをカスタマイズするには?
[ASP.NET]Windows VistaでWebサイトのコピー機能を利用するには?
独自の項目テンプレートを作成するには?
[ASP.NET]IIS 6.0(Windows Server 2003)でWebアプリケーションが実行できない場合は?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH