.NET TIPS

WPFでスプラッシュ・スクリーンを表示するには?[VS 2008SP1、3.5 SP1、C#、VB]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2009/01/29

 Visual Studio 2008 SP1([対象のフレームワーク]は「.NET Framework 3.5」)のWPF(Windows Presentation Foundation)では、WPFアプリケーションに簡単にスプラッシュ・スクリーン(=起動時に画面中央に表示されるビットマップ)を表示する機能が追加されている。

 実際にスプラッシュ・スクリーンを追加するには、スプラッシュ・スクリーンにしたい画像をIDEの[ソリューション エクスプローラ]上のプロジェクト内に追加して、[プロパティ]ウィンドウで、その画像の[ビルド アクション]を「SplashScreen」を選択すればよい。

 利用できる画像形式は、BMP、GIF、JPEG、PNG、TIFFなどだ(=.NET Framework 3.5がインストールする画像処理コンポーネント「Windows Imaging Component」がサポートしている画像形式全般)。

 次の画面は、実際に「dotnet_design.gif」というGIF画像をスプラッシュ・スクリーンに設定している例だ。

[ソリューション エクスプローラ]でのスプラッシュ・スクリーンの設定

 以上の設定だけで、アプリケーションの起動時にプラッシュ・スクリーンが表示されるようになる。

 ただし、スプラッシュ・スクリーンの表示時間をカスタマイズしたり、スプラッシュ・スクリーン上に文字を表示したりすることはできない(詳しくは「MSDN:SplashScreenクラス(System.Windows.SplashScreen名前空間)」を参照してほしい)。

 スプラッシュ・スクリーンを表示するためのコードは、ビルド後に生成される「obj」フォルダ内の「App.g.cs」ファイルに含まれている。次はその該当個所のコードだ。

/// <summary>
/// Application Entry Point.
/// </summary>
[System.STAThreadAttribute()]
[System.Diagnostics.DebuggerNonUserCodeAttribute()]
public static void Main() {
  SplashScreen splashScreen = new SplashScreen("dotnet_design.gif");
  splashScreen.Show(true);
  WpfApplication1.App app = new WpfApplication1.App();
  app.InitializeComponent();
  app.Run();
}
スプラッシュ・スクリーンを表示するコード(obj\Debug\App.g.csファイル)

 上記のコードを見れば分かるように、このスプラッシュ・スクリーンは、WPFアプリケーションのインスタンスが作成される前に表示される。End of Article

利用可能バージョン:.NET Framework 3.5 SP1
カテゴリ:WPF/XAML 処理対象:スプラッシュ・スクリーン
使用ライブラリ:SplashScreenクラス(System.Windows.SplashScreen名前空間)

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
Visual Basic 2005でスプラッシュ・スクリーンを表示するには?
Windowsアプリケーションでスプラッシュ・スクリーンを表示するには?
Visual Basic 2005でスプラッシュ・スクリーンにメッセージを表示するには?
Visual Basic 2005でスプラッシュ・スクリーンの表示時間を変更するには?
Windowsフォームで簡単に画像を表示するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH