.NET TIPS

[Silverlight 2]文字列として作成したJavaScriptコードを実行するには?[C#、VB]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2009/12/03

 「TIPS:[Silverlight 2]HTMLページ内のJavaScriptコードを実行するには?」では、HTMLページ側に用意されているJavaScript関数を呼び出す方法を説明した。また「TIPS:[Silverlight 2]HTML要素のDOMメソッドを呼び出すには?」では、HTML要素(=DOMオブジェクト)が持つメソッドを呼び出す方法を説明した。

 Silverlightでは、これらのJavaScript関数/DOMメソッドの呼び出し手法のほか、Silverlightアプリケーション内で文字列として作成したJavaScriptコードを動的に実行することもできる。

 実際、次のSilverlightアプリケーション上のボタンをクリックすると、Silverlightアプリケーションの内部で文字列として記述したJavaScriptコード(具体的には、アラートの表示)を実行する。

Microsoft Silverlight を取得
文字列として作成したJavaScriptコードの関数を実行してアラート表示を行うSilverlightサンプル・アプリケーション

■Silverlightアプリケーションの内部で作成した文字列のJavaScriptコードを実行する方法

 このように文字列のJavaScriptコードを動的に実行するには、まずはWebブラウザのWindowオブジェクトを取得する。このWindowオブジェクトは、Silverlight上ではHtmlWindowクラス(System.Windows.Browser名前空間)のオブジェクトとして表現され、HtmlPageクラス(System.Windows.Browser名前空間)の静的プロパティであるWindowプロパティにより取得できる。

 HtmlWindowオブジェクトには文字列として作成されたJavaScriptコードを評価(=実行)するためのEvalメソッドが用意されているので、次のようにして呼び出す。

string jsCode = "alert('文字列のJavaScriptコードが実行されました。');";
HtmlPage.Window.Eval(jsCode);
Dim jsCode = "alert('文字列のJavaScriptコードが実行されました。');"
HtmlPage.Window.Eval(jsCode)
文字列として作成したJavaScriptコードを実行するサンプル・コード(上:C#、下:VB)
jsCode変数に代入されている文字列「alert(〜);」がJavaScriptコード。JavaScriptコード部分には、複数の文や戻り値を含む関数を記述できる。

 Evalメソッドは、引数として文字列のJavaScriptコードを受け取る。そのJavaScriptコードに戻り値がある場合は、Evalメソッドの戻り値として取得できる。ただし戻り値の型はObject型であるため、適切な型へキャストする必要がある。End of Article

カテゴリ:Silverlight 2 処理対象:HTML DOM
使用ライブラリ:HtmlWindowクラス(System.Windows.Browser名前空間)
使用ライブラリ:HtmlPageクラス(System.Windows.Browser名前空間)
関連TIPS:[Silverlight 2]HTMLページ内のJavaScriptコードを実行するには?
関連TIPS:[Silverlight 2]HTML要素のDOMメソッドを呼び出すには?

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
[Silverlight 2]HTMLページ内のJavaScriptコードを実行するには?
[Silverlight 2]HTML要素クリック時にSilverlightのメソッドを実行するには?
[Silverlight 2]HTML要素のDOMメソッドを呼び出すには?
[Silverlight 2]JavaScriptコードからSilverlightのオブジェクトを利用するには?
[Silverlight 2]HTML要素のDOMプロパティを取得/設定するには?
[Silverlight 2]JavaScript用の確認ダイアログを表示するには?
[Silverlight 2]JavaScript用のアラートを表示するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH