.NET TIPS

OS環境ごとの改行文字列(\r\n|\n)を取得するには?[C#、VB]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2010/04/08

 WindowsやUNIXなどの各OS環境では、それぞれ改行コード(=改行を表す制御文字)が異なる。例えばWindowsでは「CR(=キャリッジ・リターン)+LF(=ライン・フィールド)」であるのに対し、UNIXでは「LF」のみである。このCRとLFは、C#やViaual Basic(VB)では、下記のように表記できる(ControlCharsは、Microsoft.VisualBasic名前空間に所属するクラス)。

  • CR:「\r」(C#、エスケープ文字)、「vbCr」もしくは「ControlChars.Cr」(VB)
  • LF:「\n」(C#、エスケープ文字)、「vbLf」もしくは「ControlChars.Lf」(VB)
  • CR+LF:「\r\n」(C#、エスケープ文字)、「vbCrLf」もしくは「ControlChars.CrLf」(VB)

 OS環境ごとの違いを意識せずに、改行コードを利用するには、Environmentクラス(System名前空間)の静的プロパティであるNewLine プロパティを利用する。Environment.NewLineプロパティの値は、.NETランタイムによって定義され、OS環境ごとに適切な改行コードを返すことが意図されている。

●Environment.NewLineプロパティのサンプル

 次のコードは、Environment.NewLineプロパティを利用するコンソール・アプリケーションのサンプルである。

using System;

static class Program
{
  static void Main()
  {
    string rt = Environment.NewLine;
    if (rt.Contains("\r"))
    {
      Console.WriteLine("CR");
    }
    if (rt.Contains("\n"))
    {
      Console.WriteLine("LF");
    }

    string msg =
      "改行前:" + Environment.NewLine +
      "改行後";
    Console.WriteLine(msg);

    // Windows環境での出力例:
    // CR
    // LF
    // 改行前:
    // 改行後

    // 出力を確認するために実行を止める
    Console.ReadKey();
  }
}
Module Module1

  Sub Main()
    Dim rt As String = Environment.NewLine

    If rt.Contains(vbCr) Then
      Console.WriteLine("CR")
    End If

    If rt.Contains(vbLf) Then
      Console.WriteLine("LF")
    End If

    Dim msg As String = _
      "改行前:" + Environment.NewLine + _
      "改行後"
    Console.WriteLine(msg)

    ' Windows環境での出力例:
    ' CR
    ' LF
    ' 改行前:
    ' 改行後

    ' 出力を確認するために実行を止める
    Console.ReadKey()
  End Sub

End Module
Environment.NewLineプロパティを利用してOS環境に沿った改行コードを取得するサンプル・コード(上:C#、下:VB)

 実際には多くないだろうが、.NETアプリケーションをLinux上で動かすなど、ポータビリティを考えている場合には便利である。なお、Linuxで.NETを動かすには、Monoなどのサードパーティ製.NETランタイムを使う必要がある。

 また、このEnvironment.NewLineプロパティは、インターネット上のソース・コードでもよく登場するので、明確で分かりやすい改行コードの記述方法としてもよく使用されているようだ。そのような使い方をするのもよいだろう。End of Article

カテゴリ:クラス・ライブラリ 処理対象:文字列
使用ライブラリ:Environmentクラス(System名前空間)
使用ライブラリ:ControlCharsクラス(Microsoft.VisualBasic名前空間)

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
文字列内の改行文字を削除するには?[C#、VB]
Xamarin.Forms:プラットフォームに合わせた改行文字列を使うには?
複数の行を含む文字列から1行ずつ読み出すには?
文字列のリソースに改行コードを埋め込むには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH