連載:〜ScottGu氏のブログより〜

Silverlight 2の更新 − そしてSilverlight 3初お目見え

Scott Guthrie 著/Chica
2008/11/27

 本記事は、Microsoftの本社副社長であり、ASP.NETやSilverlightなどの開発チームを率いるScott Guthrie氏のブログを翻訳したものです。氏の許可を得て転載しています。
 なお、著作権の問題により、本記事では図版の一部をカットしています。

 先月(2008年10月)、Silverlight 2を出荷しました。過去4週間でSilverlight 2の最終リリースが100万人以上のお客さまのマシンにダウンロードされ、インストールされました。また、最近ではMicrosoft SMS(Systems Management Server)およびMicrosoft更新プログラムを通じて企業の管理者の方々へも公開され、企業内で自動的に展開することが可能になりました。インターネット上のコンピュータの4分の1以上で現在Silverlightのいずれかのバージョンがインストールされています。

 Silverlight 2はメジャー・リリースしており、メディアやリッチ・インターネット・アプリケーション体験に対して、クロス・ブラウザでクロス・プラットフォームの印象的な機能を一式提供しています。

メディア体験

 Silverlight 2はWeb上で最高品質のビデオを可能にし、すべてのメディア・プラットフォームの中で最も低いTCOにより配信できます。

 Silverlight 2にビルトインされている機能の1つが、“アダプティブ・ストリーミング(adaptive streaming)”のサポートです。これにより、複数のビットレート(例えば、400Kbit、800Kbit、1.5Mbit、2Mbit)でビデオを提供でき、Silverlightがクライアントのネットワーク帯域とCPUの機能性に応じて最適なビットレートを動的に選択します(もし条件が途中で変わった場合は、自動的かつシームレスにビットレートを変更します)。

 Silverlightのアダプティブ・ストリーミングには拡張性があります。Move Networks(アダプティブ・ストリーミングの概念の開発に協力してもらいました)では、すでにSilverlightと彼らのアダプティブ・ストリーミングのソリューションを統合しています。Silverlight 2とMoveは今年の夏にWeb上で民主党全国大会をライブでストリーミングしました。

 先月は、MicrosoftがIIS7 Webサーバの無償機能として、アダプティブ・ストリーミングのサポートを追加することを発表しました。IISスムーズ・ストリーミング(IIS Smooth Streaming)は、Web上でHD品質のアダプティブな(状況に応じた)ビデオを配信する統合された方法を提供します。Akamaiwww.smoothhd.comサイトに行くと、稼働中のSilverlight 2とIISのスムーズ・ストリーミングの素晴らしい事例をいくつか見ることができます(アダプティブ・ストリーミングは2.5Mbitまでです)。

 NBCオリンピックのサイトでは、Silverlight 2を使用して、今年の夏、3500時間以上にわたり60万人のユニーク・ビジターに対して、オリンピックをライブそしてオンデマンドで配信しました。そのサイトのビジターは平均27分間ビデオを見ており、この数値はオンラインのビデオにしては驚くべき高さです。このサイトでは新しいSilverlightのアダプティブ・ストリーミング機能を使用して1.5Mbitのビットレートをサポートしており、これは素晴らしいビデオ体験を提供する一助になりました。

 USでのオリンピック体験の提供に加えて、Silverlightはフランス(FranceTV)、オランダ(NOS)、ロシア(Sportbox.ru)、イタリア(RAI)でも使用されていました。これらのブロードキャスターがSilverlightを使用する決断をした大きな理由は、ビデオの品質だけでなく、SilverlightがもたらすTCOとストリーミング費用の違いでした。2008年8月号の『Web Designer Magazine』(オランダの出版物)で、NOSの代表者は、もしFlash Media Serverを使用していたら270台のサーバが必要になるところを、Silverlightと40台のWindows Media Serverを使用することにより、10万人の同時ユーザーに配信することができたと報告しています。

 先月は、メディアのシナリオにおいて、Silverlightの大きく新しい展開がいくつかありました。例えば、CBSカレッジ・スポーツは現在、NCAAイベントを170のパートナー・カレッジや大学からストリームするためにSilverlightを使用しています。Blockbusterは、自社のMovieLinkアプリケーションに関して、FlashをSilverlightに置き換えています。また、Netflixは2週間前に自社の新しいInstant Watchサービスを、Silverlightを使用して開始しました。

リッチ・インターネット・アプリケーション(RIA)

 Silverlight 2は.NET Frameworkのクロス・ブラウザ/クロス・プラットフォームに対応したサブセットで、開発者はリッチ・インターネット・アプリケーションを開発できます。

 開発者はVS 2008あるいは無償のVisual Web Developer 2008 Expressを使ってSilverlight 2のプロジェクトをオープンして編集でき、コード中心の強力な.NETの開発環境を利用できます。最近、これを可能にする優れた開発者/デザイナーのワークフローについてのブログをここに書きました。2週間前のPDCでは、Silverlight Toolkitの初回リリースの出荷も行いました。これは、オープンソースのプロジェクトで、Silverlight 2の開発に対して、ランタイム・コントロールおよびコンポーネントを追加するものです(新しいチャート・コントロールも含まれています)。

 数多くのお客さまは、すでにインターネット上でSilverlight 2 RIAソリューションを立ち上げています(RenaultHard RockToyotaなど)。例えば、先月AOLは、Silverlight 2を使用した新しいAOL Mail RIAを立ち上げました(図1)。


図1

 Silverlight 2は、いまやさまざまな企業ソリューションとしても使用されています。例えば、K2は、最近Silverlightを使用してMicrosoft SharePointのための新しいBlackpoint ワークフロー管理ソリューションを立ち上げました(図2)。


図2

 MicrosoftはRIA体験に基づいた新しいSilverlightの展開も行っています。新しいMSN ツール・バーはそのままですが(これはブラウザのフレームをカスタマイズするためにSilverlightを使用しています)、Windows Live Teamの新しい写真アプリケーション (photos.live.com)やビデオ・コミュニケーション・アプリケーション (videomessages.live.com)は両方ともSilverlight 2で構築されています。先月PDCでは、Silverlightを使用する新しいOffice 14 Web Companion RIAアプリケーションの一部のデモを初めて行いました。

Silverlight 3

 来年、Silverlightの次のメジャー・リリースであるSilverlight 3を出荷いたします。

 Silverlight 3には、大幅なメディアの強化(H.264ビデオ・サポートなど)、大幅なグラフィックの改善(3DのサポートとGPUハードウェア・アクセラレーションなど)、大幅なアプリケーション開発の改善(よりリッチなデータバインドのサポートや新規コントロールなど)が含まれます。ただし、これらは改善内容のほんの一部で、さらなるたくさんの素晴らしい新機能をひそかに用意しています。 ;-)

 来年には、Visual StudioやVisual Web Developer ExpressもSilverlightに対して完全に編集可能でインタラクティブなデザイナをサポートし、データバインディング用のツールも追加される予定です(図3)。


図3

 われわれは現在から来年に向けてのSilverlightのロードマップの内容に非常に興奮しています。お客さまが素晴らしいソリューションを本番稼働されているのを見ることができて非常にうれしく思っています。来年はSilverlight 2で公開するサイトがもっともっと増え、Silverlight 3を使用したいま以上に大きなシナリオも可能になるだろうということを考えると、楽しい年になりそうです。:-)

 Hope this helps,

 ScottEnd of Article

   
 
インデックス・ページヘ  「〜ScottGu氏のブログより〜」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH