特集

ASP.NET AJAX ファーストルック

−ASP.NETアプリケーションをプログラミングなしでAjax化−

デジタルアドバンテージ 遠藤 孝信
2007/02/10

Page1 Page2 Page3

 開発コード名「Atlas」として長期間のベータ・テストを終えた「ASP.NET AJAX 1.0」がついに公開されました。

Ajaxフレームワーク「Atlas」で変わるASP.NETアプリケーション

 ASP.NET AJAXは、ASP.NETでAjax技術を利用するためのフレームワークです。ASP.NET AJAXを使えば、ASP.NETで構築したWebアプリケーションを簡単にAjax化でき、操作性の良いユーザー・インターフェイスを容易に実現できます。

 本稿では、インストールから主な機能のプログラミングまで、ASP.NET AJAXについての概要を紹介します。

AjaxそしてASP.NET AJAXの必要性

 通常、Webアプリケーションへのアクセスは次のような流れにより行われます。

 ユーザーの入力 → サーバへ送信
   → サーバでの処理 → サーバからの応答
     → ページ全体の更新

 この流れにおいてしばしば不満とされるのは、ページ全体が更新されるまでユーザーは待たなければならないという点です。サーバでの処理が長かったり、サーバからの応答の際に転送されるデータ量が多かったりすると、真っ白なブラウザの画面が数秒間表示されてしまうといったケースも少なくありません。また、サーバでの処理が短く転送データ量が少ない場合でも、ページ全体が更新されるために画面はちらついてしまいます。

 Ajaxでは、上記の「ユーザーの入力」から「ページ全体の更新」までの流れとは“非同期”にブラウザ/サーバ間の通信を行い、ページの一部分だけの更新を可能にします。これによりデスクトップ・アプリケーションに近い操作性をWebアプリケーションでも実現できるようになります。その操作性の良さは、すでに多くの方がGoogleの地図サービスなどで体験済みでしょう。

特集:枯れた新しいUI革命「Ajax」をASP.NETで活用する

 ただ、AjaxはJavaScriptやダイナミックHTML(Dynamic HTML、DHTML。JavaScriptなどによりページ内のHTML要素を動的に操作する技術)を活用した技術です。このため、WebアプリケーションにAjaxの機能を追加しようとするとJavaScriptやDHTMLについての知識が必要になります。この際には、いくつかあるブラウザごとの挙動や仕様の違いも意識しなければなりません。

 しかしASP.NET AJAXを利用すれば、これらの知識がまったくなくともASP.NETアプリケーションでAjaxを活用できます。

ASP.NET AJAXのインストール

 ASP.NET AJAXに関する情報は、ASP.NET AJAXのポータル・サイトである「http://ajax.asp.net/」(英語)に集められています。


図1 ASP.NET AJAXのポータル・サイト(英語)
ASP.NET AJAXの本体である「ASP.NET 2.0 AJAX Extensions 1.0」やそのソース・コード、「ASP.NET AJAX Control Toolkit」(後述)などをダウンロードできる。また、チュートリアル・ビデオやリファレンス・マニュアルもそろっている。

 ASP.NET AJAXをインストールするには、このサイトのダウンロード・ページから「ASPAJAXExtSetup.msi」をダウンロードして実行します。

 これによりASP.NET AJAXの本体である「ASP.NET 2.0 AJAX Extensions 1.0」がインストールされます。ASP.NET AJAXは無償です。


図2 ASP.NET 2.0 AJAX Extensions 1.0のインストール開始画面
インストールは基本的に[Next]ボタンをクリックしていけばよい。

 以降では、Visual Studio 2005 Professional Edition(以下、VS 2005)に、ASP.NET 2.0 AJAX Extensions 1.0をインストールした環境で解説を進めていきます。なお、ASP.NETアプリケーションのみが構築可能な無償版VS 2005である「Visual Web Developer 2005 Express Edition」でもASP.NET AJAXは利用できます。

 ASP.NET AJAXで利用可能なコントロールやAPIの詳細については、ポータル・サイト内にあるリファレンス・マニュアルで参照できます(図3)。


図3 ASP.NET AJAXのリファレンス・マニュアル・ページ
「Overview」や「Tutorials」には、その場で実行して試せるサンプル・コードなども含まれている。このリファレンス・マニュアル全体を含んだZIPファイルはダウンロード・ページでダウンロードできる。残念ながら本稿執筆時点では日本語版はまだ用意されていないようだ。

 それではインストールしたASP.NET AJAXを利用して、ページ全体が更新されないAjaxなWebアプリケーションを作ってみましょう。

 

 INDEX
  [特集] ASP.NET AJAX ファーストルック
  1. ASP.NET AJAXのインストール
    2. ASP.NET AJAXのサーバ・コントロール
    3. ASP.NET AJAX Control Toolkit
 


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH