Visual Studio .NETによるチーム開発事始め

Visual SourceSafeの環境を構築する

一色 政彦
2003/11/15
Page1 Page2 Page3 Page4


Back Issue
Visual C# .NETでAPIリファレンスを作る(前編)
Visual C# .NETでAPIリファレンスを作る(後編)
Visual SourceSafeによるソース管理(準備編)

 前回は、チーム開発環境におけるソース管理ツールの有効性、Visual SourceSafe(VSS)の概要とVSSサーバのインストール方法を説明した。引き続き今回は、VSSデータベースの作成、VSSユーザーの作成、VSSクライアントのインストールなど、VSS環境の構築方法について解説しよう。

Visual SourceSafeのサーバ環境の構築

 本稿では、「Visual SourceSafeによるソース管理」を、デモンストレーションするサンプルとして、ASP.NETで作成したWebアプリケーションを使用する。このASP.NET Webアプリケーションを3人の開発者と1人のソース管理者でチーム開発するという前提である。

 このWebアプリケーションの開発目的は、自社で開発しているライブラリの開発情報を、社内の開発者向けに発信するWebサイト(「MSDN Online Japan」の社内版のようなサイト)のCMS(Content Management System)を構築することである。ただし、ゼロから開発するのではなく、「ブログ」と呼ばれる既存のWebアプリケーションを拡張および改造する。

 本稿では、この既存のWebアプリケーションとして、オープン・ソースの「BlogX」を使用した。「BlogX」のダウンロードおよび著作権についてはこちらのサイト(英語)をご覧いただきたい。なお本稿では、GotDotNet Workspaces - BlogX: Message board(英語)にある日本語対応されたカスタマイズ版(kawabata氏による投稿)を使用している。

ソース管理のサンプルとして使用するASP.NETプロジェクト「BlogX」の実行例
ASP.NET Webアプリケーション「BlogX」を実行したところ。なお、「BlogX」は「ブログ」と呼ばれるWebアプリケーションの1つである。

 VSSでソース管理を行うには、前回説明したようにサーバ/クライアント環境を構築する必要がある。VSSサーバ環境の構築は次の3つのステップで行う。

ステップ1:VSSサーバのインストール
ステップ2:VSSデータベースの作成
ステップ3:VSSユーザーの登録

 ステップ1は前回で解説済みなので、今回はステップ2から説明する。まずは、今回のプロジェクト用のVSSデータベースを新たに作成しよう。なお、VSSデータベースとは、前回解説したように、ソース・コードの変更履歴を格納するためのものである。


 INDEX
  Visual Studio .NETによるチーム開発事始め
  Visual SourceSafeの環境を構築する
  1.Visual SourceSafeのサーバ環境を構築する
    2.Visual SourceSafeデータベースの作成
    3.Visual SourceSafeユーザーの登録
    4.Visual SourceSafeのクライアント環境の構築
 
インデックス・ページヘ  「Visual Studio .NETによるチーム開発事始め」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH