最新GUIツールで基礎から学べる
連載:いまから始めるJava入門(2)

Javaってどうやって動くの?

たけぞう
2000/10/10

 皆さん、お久しぶりです。前回の連載から、だいぶん間が開いてしまいました。この2ヶ月ほどの間に、Java2(J2SE)の最新バージョン1.3のSolaris版が正式リリースされ、インプライズはJBuilder4.0を発表しました。Javaと、その周りの環境が、いかに速いスピードで進化しているかを示していますね。この連載も、モタモタしているとどんどん時代遅れになってしまいそうです…さっそく始めることにしましょう。今回は、Javaの基本的な仕組みについて触れたいと思います。…とその前に、サンプルとして、シンプルなテキストエディタを作ります。

 前回作った"Hello World"と違って、今回はかなり実用的なプログラムです。(できあがったものは、こちらからダウンロードできます)…と言っても、JBuilderを使えば、前回とほとんど変わらない程度の手間で作成できます。実際にできるエディタは、下の画面のようなものになります。

(画面をクリックすると拡大します)

 どうです? 見栄えとしてはなかなかのものでしょう。機能的には、

テキストファイルを開く
テキストファイルを保存する
画面上でテキストの入力・編集をする

という、エディタとしては必要最低限の機能を持っています。

 今回は、まずこのような簡単なテキストエディタを作ったあと、Javaプログラムが動くしくみについて解説します。

  「(1)テキストエディタを作ろう!」

Index
第2回 Javaってどうやって動くの?
  (1) テキストエディタを作ろう!
 ウィザードで下準備
 テキスト編集エリアを貼りつける
 メニューを追加する
 「新規作成」メニューで編集エリアをクリアする
 ファイルを開く・保存する機能を追加する
  (2) Javaプログラムが動くしくみ
 Java Virtual Machine
 .java ファイルと .class ファイル
 Java仮想マシンが起動するのはmainメソッド
 パッケージはクラスを管理する単位
 


連載記事一覧



@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH