Linux Tips

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]によるシャットダウンを無効にする

北浦訓行
2001/1/18

 Linuxのコンソール画面では、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押すと、有無をいわさずLinuxがシャットダウンしてしまう。1人で使っているLinuxマシンならそれでも構わないが、複数のユーザーで使っている場合には、すべての人が「shutdown -h now」の権限を持っていることになり、セキュリティ上好ましくない。

 これを防ぐためには、/etc/inittabにある以下の行を削除するか、コメントアウトして、システムを再起動するとよい。

# Trap CTRL-ALT-DELETE
ca::ctrlaltdel:/sbin/shutdown -t3 -r now

 ちなみに、/etc/inittabを編集した場合は

# init q

とすることで/etc/inittabを読み込み直すこともできる(要root権限)。この場合、システムを再起動する必要はない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH