Linux Tips

rootのパスワードを忘れたときは

北浦訓行
2001/3/8

 rootのパスワードを忘れたときは、コンソールから一般ユーザーでログインして、syncコマンドを実行する。

$ sync

 syncコマンドは、ディスクキャッシュのデータをディスクに書き出す命令だ。ただし、syncコマンド実行後、プロンプトが表示されても、書き出しが終わっているとは限らないので、しばらく様子を見てから、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押す。PCがリブートして、「LILO boot:」(グラフィックモードで表示されるときは、[Ctrl]+[X]キーを押してテキストモードにする)と表示されたら、

LILO boot: linux single

もしくは、

LILO boot: linux 1

と入力する。しばらくすると、パスワードの入力なしに、rootのプロンプトが表示されるので、passwdコマンドでパスワードを再設定すればいい。

 このTipsを見て、パスワードなしで簡単にrootでログインできることに不安を覚えたら、LILOにパスワードを設定するにはを参照して、LILOにパスワードを設定するといい。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH