Linux Tips

プリンタ用のドライバを入手するには

北浦訓行
2001/3/15

 日本で発売されているカラープリンタは、年々性能が向上し、いまでは普通の写真と変わらない程度のクオリティで印刷できる。ところが、従来のLinuxには、カラープリンタ用のGhostscriptフィルタ(プリンタドライバ)が少なく、クオリティもWindows用ドライバに比べると劣っており、専用フィルタの登場が待たれていた。

 そして、待望の専用フィルタが、エプソン、キヤノンという2大インクジェットプリンタメーカー(エプソンの場合は、関連会社のエプソンコーワ)からリリースされ始めた。まだ、対応する機種は少ないが、徐々に充実していくだろう。

 エプソン用のフィルタは、以下のURLで公開されている。

http://www.epkowa.co.jp/index2.html

 エプソン用のフィルタは、カラーインクジェット用Ghostscriptフィルタの「Photo Image Print System」と、レーザープリンタ用ドライバの「GS Laser Printer Driver」がある。対応する機種は、以下のとおりだ。

PM-670C、PM-750C、PM-760C、PM-770C、PM-780C、PM-800C、PM-820C、PM-880C、PM-900C、PM-2000C、PM-2200C、PM-3000C、PM-3300C、PM-3500C

 キヤノン用のフィルタは、以下のURLで公開されている。

http://www.canon-sales.co.jp/faq/linux/index-j.html

 対応する機種は、以下のとおりだ。

BJ F850、BJ F860、BJ F870

 また、LIPS(キヤノンのレーザープリンタ制御言語)、ESC/Page(同エプソン)、NPDL(同NEC)、RPDL(同リコー)に対応したGhostscriptフィルタは、以下のURLで公開されている。

http://www.bukka.p.chiba-u.ac.jp/~ohmori/gs/

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH