Linux Tips

全ユーザーがCD-ROMをアンマウントできるようにするには

北浦訓行
2001/4/5

 autofsを使用してCD-ROMを自動マウントすると、普通のユーザーがCD-ROMを取り出せるようになるには、60秒待たなければならない。/etc/auto.masterのタイムアウト時間を短くすれば待つ時間は短くなるが、ここで紹介する方法であれば、全ユーザーが1コマンドを実行するだけで、CD-ROMをイジェクトできるようになる。

 方法としては、killコマンドでSIGUSR1シグナルが送られると、オートマウントプロセスがアンマウント可能なものすべてをアンマウントする、という機能を利用する。ただし、オートマウントプロセスはroot権限で実行されるので、通常の場合は、一般ユーザーからのシグナルを受け付けない。これを受け付けるようにするには、sudoコマンドを実行する。

 その前に、/etc/sudoersに以下の行を追加する(この修正はroot権限で行う必要がある)。

ALL     ALL=NOPASSWD:/usr/bin/killall -USR1 automount

 修正したら、一般のユーザーで以下のコマンドが実行できるようになる。ちなみに、CD-ROMをイジェクトする場合はejectコマンドが使える。ただし、事前にアンマウントしておかなければならない。

$ ls /misc/cd
00README.FIRST@  Vine/         boot.catalog  dosutils/  misc/
COPYING          VineLinux2.1  docs/         images/    rr_moved/
$ sudo killall -USR1 automount
$ eject (CD-ROMがイジェクトされる)

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH