Linux Tips

GNOMEでCD-ROMの自動マウントを止めるには

北浦訓行
2001/4/5

 GNOMEでは、autofsなどの設定をしておかなくても、一般ユーザーがCD-ROMを使うことができる。また、Windowsのように、CD-ROMの内容を自動実行することも可能だ。しかし、これらの機能を不便に感じることもあるだろう。

 GNOMEでCD-ROMの自動マウントを止めるには、GNOMEコントロールセンターでCD-ROMの設定を変更する。

 まず、GNOMEコントロールセンターを開き、画面左の[周辺機器]から「CDプロパティ」というキャプレットを選択する。すると、画面右にCD-ROMの設定画面が表示される。

GNOMEコントロールセンターのCDプロパティ(画像をクリックすると拡大表示します)

 CDプロパティの設定は、CD-ROM用とオーディオCD用に分かれている。CD-ROMを挿入したときの設定は、[データCD]のグループで行う。[データCD]には、

  • [CDの挿入と同時に自動的にマウントする]
  • [マウントされた新しいCD上で自動的にプログラムを実行する]
  • [ファイルマネージャを新しいマウントCDに対して開く]

の3つのオプションがある。CD-ROMの自動マウントを止めるには、一番上の[CDの挿入と同時に自動的にマウントする]をオフにすればいい。

 オーディオCDを挿入したときの設定は、[CD挿入時に、コマンドを実行する]だけだ。このオプションがオンになっていると、オーディオCDをCD-ROMドライブに挿入したときに、下の[コマンド]で指定されたプログラムが実行される。デフォルトではGNOME用のCDプレーヤである「gtcd」が指定されている。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH